イカリソウ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018年の実生初花No.14

2018.04.19 Thursday | 実生イカリソウ

180419h.jpg
「都」が♀親の実生株です。
花弁は白、内がく片は更紗の覆輪になっています。

180419j.jpg
内がく片の様子。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.13

2018.04.19 Thursday | 実生イカリソウ

180419e.jpg
♀親が「都」の実生株です。

花弁にはうっすら紫が絣模様のように入ります。

180419f.jpg
内がく片は濃い紫の覆輪になっています。

180419g.jpg
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.12

2018.04.19 Thursday | 実生イカリソウ

180419b.jpg
札落ちして親が解らないものです。
内がく片の色が鮮やかで花弁の白とのコントラストもよく、目を引きます。

180419c.jpg
内がく片の様子。鮮明な紅更紗です。

180419d.jpg
姿よく、花付きも良いようです。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.11

2018.04.19 Thursday | 実生イカリソウ

180419.jpg
エピメディウム・アクミナトゥムを♀親に、「九老洞」を♂親に交配したイカリソウです。

180419a.jpg
「九老洞」似で内がく片が弱く、よれています。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.10

2018.04.11 Wednesday | 実生イカリソウ

エピメディウム・アクミナトゥム(「黒船」名で購入した濃色タイプ)を♀親に持つ、実生イカリソウです。

180411f.jpg

180411g.jpg
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.9

2018.04.11 Wednesday | 実生イカリソウ

♀親がトキワイカリソウの品種「越の縞」の実生です。

180411c.jpg

180411d.jpg
内がく片に親譲りのきれいな縞が入ります。

180411e.jpg
トキワイカリソウに比べ、すっきりと立ち上がる草姿が魅力的です。花付きも良いようです。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.8

2018.04.11 Wednesday | 実生イカリソウ

船坂農園さんより購入したオメイエンセ「杏子」を♀親にもつ実生イカリソウです。

180411.jpg

180411a.jpg
舷部の淡いグラデーションが愛らしいお花です。

180411b.jpg
内がく片の様子。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.7

2018.04.09 Monday | 実生イカリソウ

♀親が「紫晃」、♂親が不明の株です。

180409j.jpg

180409k.jpg

花は真っ白で、内がく片に紅紫色の糸覆輪が入ります。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.6

2018.04.09 Monday | 実生イカリソウ

♀親が「天六花」、♂親が不明の実生です(初花は2016年ですが、こちらにエントリーしていなかったので補遺します)。

180409h.jpg

180409i.jpg

頂花が五花になりやすいようです(2016年の開花時もそうでした)。花は真っ白で、花軸が青い(葉の方は泥軸)のですがすがしい印象があります。小株ながらよく花をつけています。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

2018年の実生初花No.5

2018.04.09 Monday | 実生イカリソウ

♀親がエピメディウム・アクミナトゥム、♂親が不明の株です。

180409f.jpg

180409g.jpg

内がく片が肌色、花弁が褐色がかった黄色のグラデーションのお花です。株は小ぶりです。
author : つぶら | - | trackbacks (0)