イカリソウ

<< 2009年の実生その2 | TOP | 2010年の実生イカリソウその1 >>

「天六花」

2009.04.26 Sunday | 距が長く落葉するイカリソウ

天六花
イカリソウの品種「天六花」の名で購入したものです。

「天六花」は、栃の葉書房の「山野草マニアックスvol.14」のイカリソウ記事によると、西東京山草園の西村栄氏命名のイカリソウであるということです。

花穂の一番上に咲く花が六弁になるという特徴があります(ただし、この個体を見ると、5弁のものも見られます)。

天六花
6弁の花の様子。大変豪華な感じがします。

天六花
別の頂花。

花つきが大変よく、ボリュームのある花が密に咲きますので、花色が淡いのにもかかわらず、豪奢なイメージのある品種だと思います。

天六花
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :