イカリソウ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

光琳

2014.05.09 Friday | 距が長く落葉するイカリソウ

140505.jpg
イカリソウ「光琳」です。
流通しているイカリソウのうち、もっとも濃い赤の花だろうと思われます。

140505a.jpg
遅咲きの花です。我が家では、楊貴妃の咲き始めよりも少し遅れた時期に咲き始めます。

140505b.jpg

140505c.jpg
内がく辺も濃赤色です。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

釜無

2012.05.24 Thursday | 距が長く落葉するイカリソウ

120519.jpg
「釜無」という名前で購入したイカリソウです。
花の色は真紅と言っていい大変鮮やかな赤です。

120519a.jpg
花のクローズアップ。

私どものところには現在まだ「光琳」という濃紅で有名なイカリソウがないのですが、その花に大変似ているように思います。

120519b.jpg
内ガク片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

緋竜

2012.05.14 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

120514.jpg
イカリソウ「緋竜」です。
入手したのが2004年らしいのですが、庭の中でもあまりよい場所に置いていなかったせいかまともな開花を見たのは今年初めてかもしれません。

株の大きさに比べて花のつき方が少ないです。今後もっと置き場や施肥に気を使うといいのかもしれません。

120514a.jpg
大変濃い赤紫の花を咲かせました。我が家の中では濃さでいうと「紫晃」に次ぐ色のように思います。

120514b.jpg
内ガク片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「天六花」

2009.04.26 Sunday | 距が長く落葉するイカリソウ

天六花
イカリソウの品種「天六花」の名で購入したものです。

「天六花」は、栃の葉書房の「山野草マニアックスvol.14」のイカリソウ記事によると、西東京山草園の西村栄氏命名のイカリソウであるということです。

花穂の一番上に咲く花が六弁になるという特徴があります(ただし、この個体を見ると、5弁のものも見られます)。

天六花
6弁の花の様子。大変豪華な感じがします。

天六花
別の頂花。

花つきが大変よく、ボリュームのある花が密に咲きますので、花色が淡いのにもかかわらず、豪奢なイメージのある品種だと思います。

天六花
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「都」

2009.04.25 Saturday | 距が長く落葉するイカリソウ

都
イカリソウの品種「都」です。
北関東のあたりの産だということです。

花は大ぶりですが、距が伸びきらない寸詰まりな姿に咲き始めます。咲き進み伸びる距もあります。
見事なのは花の模様で、距の下側に紅筋がのび、舷部にも紅筋が入ります。また内がく片には紅の糸覆輪が入ります。

都
咲き始めの様子。

都
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「上州桜」

2008.04.14 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

上州桜
イカリソウの品種「上州桜」です。
アルペンガーデンやまくささんより求めました。

青軸にサーモンカラーの花を咲かせる群馬地方より出た品種です。

上州桜
清々とした青軸に濃いサーモンカラーの対比はお姫様のように愛らしく美しいです。

上州桜
別アングルから。
author : つぶら | comments (3) | trackbacks (0)

「吹雪源平」

2008.04.14 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

吹雪源平
「吹雪源平」です。
アルペンガーデンやまくささんで求めました。早咲きのイカリソウです。
草丈はコンパクトですが花が大きめで花つきがよいようです。

吹雪源平
花びらは真っ白ですが内がく片にキメラ状にピンクがさします。

吹雪源平
花のクローズアップ。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「本紅」

2007.05.07 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

本紅
イカリソウ「本紅」です。
まだ極めて小さい株ですが、今年初めて花をつけました。

「夕映」のような鮮やかな赤ではなく、少し紫みを帯びた濃い色に咲きます。

本紅
咲き始めの様子。

大株になって草姿が整ってきたらまた画像をUPしたいと思います。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「白糸」?

2007.05.01 Tuesday | 距が長く落葉するイカリソウ

白糸
イカリソウの青軸素芯の品種「白糸」?です。
(?をつけた理由についてはコメント欄および記事最下の付記をお読みください。)

白糸
草丈は、花の時期は低くて15センチ程度であり、コンパクトですが、清冽な印象の花です。

白糸
↑花のクローズアップ。

コメント欄においての山本様の指摘によると、本エントリーにUPした画像はもともとの「白糸」という品種とは異なるとのことです。
基本的にこのブログでは入手時の名前をもとに記事を書いており、正しい名前通りの品種と見比べ同定する術を持ちませんので、画像のみでの名前違いの指摘を容れることはそれはそれで間違いを生むもとにもなりかねませんが、とは言えこのイカリソウが「白糸」であるとの確証があるわけでもありませんので、「?」付きのエントリーに改めたいと思います。
(2009年4月26日付記)
author : つぶら | comments (4) | trackbacks (0)

「甲斐紫」

2007.04.26 Thursday | 距が長く落葉するイカリソウ

甲斐紫
イカリソウ「甲斐紫」です。

まだ若い株ですが花つきがよいです。
花茎に葉がついて、本来なら葉下開花になる形なのですが、花茎がかなり長いので花が葉に隠れることはありません。
しかし、花茎がかなり暴れ、グネグネとしているので、姿はあまりいいものとはいえません。
落葉のイカリソウですが、トキワイカリソウの姿に似ています。
トキワイカリソウ紅紫色花

甲斐紫
花色はムラのある紫色です。

甲斐紫
ダンゴ状態になって咲いています。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)