イカリソウ

<< January 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

エピメディウム・ミニウーシャネンセ?

2019.05.11 Saturday | 外国産イカリソウの原種と品種

190511.jpg
「ミニウーシャネンセ」の名前で購入したイカリソウです。

鉢植えなので20僂らいと小さめですが、本来は草丈は大きくなるものなのかもしれません。

190511a.jpg
花茎は2枚(3小葉)の中から直立しますが、分枝してたくさんの花をつけるので重みで垂れます。

190511b.jpg
花のサイズは「ウーシャネンセ ’キャラメル’」に比べ小さく、さしわたし2・3僂らいです。

190511c.jpg
内がく片の様子。

190511d.jpg
特徴的な、細長く鋸歯の荒い葉です。

「ウーシャネンセ ’キャラメル’」と様子がかなり異なり、特に花のサイズがかなり小さいので、文献やネット検索などで調べてみたのですが、この株は、エピメディウム・イリキフォリウム Epimedium ilicifolium によく似ているように思います。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム・ダヴィディ

2019.04.25 Thursday | 外国産イカリソウの原種と品種

190425f.jpg
エピメディウム・ダヴィディ Epimedium.davidii です。
中国四川省原産のイカリソウです。鮮明な黄色の花がよく目立ちます。草丈は鉢植えで15僂曚匹任后
革質で光沢のある小葉は卵型で鋸歯があり、一つの茎に5枚(あるいは3枚)つきます。

190425g.jpg
花色は大変鮮やかな黄色です。内がく片ははっきりとした紅色になります。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム・フラバム

2019.04.25 Thursday | 外国産イカリソウの原種と品種

190425.jpg
エピメディウム・フラバム Epimedium flavum です。
中国四川省産のイカリソウです。草丈はコンパクトで鉢植えで15僂曚匹任后
小葉は1〜2僂竜歯のあるたまご型で革質となり、一つの茎に3枚か5枚付きます。

190425a.jpg
花は距のさしわたしが3兌紊任后A澗里冒やかな黄色が印象的です。咲き進むと舷部はペチコートのように開きます。

190425b.jpg
内がく片も黄色で、基部に鮮紅色がわずかに差します。

草姿、花色など、エピメディウム・ダヴィディに大変良く似ていますが、内がく片の色、舷部の開き方が異なるようです。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム「ファイアー・ドラゴン」

2019.04.25 Thursday | 外国産イカリソウの原種と品種

190425c.jpg
エピメディウム「ファイアー・ドラゴン」Epimedium 'Fire Dragon' です。
エピメディウム・ダビディ E.davidii と、エピメディウム・レプトリズム E.leptorrhizum の交配により作出された品種です。
草丈が低くまとまって咲くのはレプトリズムの草姿に似ています。

190425d.jpg
内がく片は鮮やかな紅色、花弁は黄色になります。

190425e.jpg
内がく片の様子。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム・レプトリズム「マリコ」

2019.04.10 Wednesday | 外国産イカリソウの原種と品種

190410.jpg
エピメディウム・レプトリズム「マリコ」Epimedium leptorrhizum 'Mariko' です。

190410a.jpg
「桃冠」の名で呼ばれるレプトリズム種の美しい品種です。
草丈は低めで、鉢植えで20僂曚匹任后F本産のイカリソウよりも早い時期に咲き始めます。

190410b.jpg
内がく片は濃いピンク、花弁は淡いピンクの色対比が美麗です。
「桃冠」で流通しているものよりも花弁・内がく片ともほっそりとしています。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム・ファルゲシィ「ピンク」

2019.04.02 Tuesday | 外国産イカリソウの原種と品種

190402d.jpg
エピメディウム・ファルゲシィ Epimedium fargesii です。
中国原産の常緑のイカリソウです。
草丈は鉢植えで10僂らいの背丈の低いもので大変コンパクトです
(↑展示会で鉢植えの作のものを拝見しましたが鉢植えでも大変大きくなるようです。草丈30僂曚匹砲呂覆辰討い泙靴拭
この個体は内がく片の色がピンクがかるものです。

190402e.jpg
花は2僂曚匹任垢株のサイズに比べると大きく見えます。内がく片は細く直線的で、花弁は大変小さく暗紫色です。
しべが突き出たように咲く様子が特徴です。

190402f.jpg
内がく片の様子。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

エピメディウム・オギスイ「ディアン」

2019.04.02 Tuesday | 外国産イカリソウの原種と品種

190402.jpg
エピメディウム・オギスイ「ディアン」Epimedium ogisui 'Diane'です。
中国原産のイカリソウで、学名の種小名に発見者の荻巣樹徳さんの姓が用いられている種です。「ディアン」は内がく片が薄桃色になる源平咲の品種になります。

190402a.jpg
花は大き目で、舷部がふっくらとして見栄えよいものです。
草丈は鉢植えで20僂曚匹妊灰鵐僖トながら花付きがよく見ごたえがあります。
我が家ではE・プベスケンスや、E・カンタブリギエンセのような早咲きの品種と競うようにいち早く咲き始めます。

190402b.jpg
内がく片の様子。幅広で華やかです。

190402c.jpg
葉の様子。葉は常緑葉で独特の長卵型の3小葉をしています。
author : つぶら | - | trackbacks (0)

「黒影」

2014.05.28 Wednesday | 外国産イカリソウの原種と品種

140528.jpg
「黒影」です。

エピメディウム・ミキノリ Epimedium mikinoriiではないか?とも言われているようなのですがよくわかりません。
中国原産は確かなようです。

140528a.jpg
花のサイズは日本のイカリソウくらいですが内がく片が幅広くふくよかです。
白い内がく片に、暗紫色の花弁の対比が美しい花です。

140528b.jpg
花が多く着くために茎は斜上せず重く垂れがちです。

140528c.jpg
内がく片を後ろから見たもの。

140528d.jpg
新葉の様子。非常に細かい鋸歯です。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

ウーシャネンセ ’キャラメル’

2014.05.09 Friday | 外国産イカリソウの原種と品種

140505d.jpg
エピメディウム・ウーシャネンセ 'キャラメル' Epimedium wushanense 'Caramel'
です。
大変遅咲きで我が家では「光琳」よりも遅く咲きます。
常緑葉で、新葉のころは赤褐色の斑が入ります。葉が固まるとかたい葉質で、大きめで細長く鋸歯の荒い独特の様子です。

140505e.jpg
花は、距が細長く舷部が浅い形状をしています。花色は薄黄色で、舷部の先端にむけてこげ茶のグラデーションになるという、他のイカリソウにない色合いです。
アンバー・クイーン」の交配親です。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

エピメディウム・ファンギィ「九老洞」

2011.04.20 Wednesday | 外国産イカリソウの原種と品種

110420d.jpg
エピメディウム・ファンギィ「九老洞」Epimedium fangii 'Kurondou' です。

鮮黄色の花弁に濃いピンクの内がく片がとても目立つ美花です。
中国産。
葉は1回3出で小葉には荒く長い鋸歯があります。地下茎は横走します。

110420e.jpg
花のクローズアップ。

110420f.jpg
花の重さに比べ花茎が細いので、花が咲くとしなだれがちです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)