イカリソウ

<< May 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

中国産交配種

2006.05.22 Monday | イカリソウの交雑種

中国産交配種
中国産と思われる交配イカリソウです。
草丈は20センチほど。
根生葉は1回3出、花茎には3小葉の複葉が2枚つきます。

中国産交配種
花茎には花が10数個つきます。花の直径は2センチほどで大きくはないのですが、花数が多いので見栄えがします。

中国産交配種
花びらは黄色で距が長く、舷部は浅いです。

中国産交配種
内がく片は淡い桃色で花弁とのコントラストが愛らしいものです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

北岳姫イカリソウ

2006.05.22 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

北岳姫イカリソウ
北岳姫イカリソウです。
「北岳紅姫イカリソウ」の名で流通しているところもあります。
「姫」の名がついていますが、ヒメイカリソウ E. trifoliatobinatum ではなく、狭義のイカリソウ E. grandiflorum var.thunbergianum の選抜種と思われます。

北岳姫イカリソウ
背丈が非常に低く、地に這うような草姿です。花は葉の上に咲きあがります。

北岳姫イカリソウ
咲き始めの花色は非常に濃いものです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「ロゼウム」

2006.05.05 Friday | バイカイカリソウと交雑種

ロゼウム
イカリソウ「ロゼウム」です。
しばしば、Epimedium ×youngianum 'Roseum' という学名があてられます。
園芸店やホームセンターなどでよく扱われている、イカリソウの園芸種です。
Eyoungianum という学名は、狭義のイカリソウ E.grandiflorum とバイカイカリソウ E.diphyllum の庭園交雑種にあてられています。
(自生下での両者の交配をヒメイカリソウ E. trifoliatobinatum と言うのに対します。)
「ロゼウム」は海外での庭園交雑種で、日本に里帰りしてきた品種と言えます。

ロゼウム
花にはわずかに距があります。葉は2出して2出または3出で落葉性です。
author : つぶら | comments (4) | trackbacks (0)

「静御前」

2006.05.05 Friday | バイカイカリソウと交雑種

静御前
バイカイカリソウ交雑種の品種「静御前」です。
葉は1〜2回2出で常緑です。

静御前
花にはしっかりした距があります。花つきはよいです。色はくすんだ紫でひそやかな姿は銘に似つかわしく思います。

静御前
内ガク片の色。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

斑入りバイカイカリソウ

2006.05.05 Friday | バイカイカリソウと交雑種

斑入りバイカイカリソウ
バイカイカリソウ Epimedium difhyllum の斑入り種です。

斑入りバイカイカリソウ
2出の葉と距のない花です。
コンパクトで花つきよくかわいらしい草姿です。草丈15センチほどです。

斑入りバイカイカリソウ
花のクローズアップ。

斑入りバイカイカリソウ
葉の斑の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「小桜」

2006.05.05 Friday | バイカイカリソウと交雑種

小桜
距のない花なので「バイカイカリソウと交雑種」のカテゴリーに入れましたが、どういう由来のイカリソウなのか詳細はわかりません。

距がなく、また内ガク片も退化しているので、奇花と言えるものかもしれません。
釣鐘状になった花はユーモラスでかわいいです。
葉は2回3出で冬は落葉します。

小桜
花のクロースアップ。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

キバナイカリソウ

2006.05.05 Friday | 距が長く落葉するイカリソウ

2006年4月22日に「キバナイカリソウ」のエントリーをUPしましたが、本種らしい花色の写真が撮影できましたので改めてUPします。

キバナイカリソウ
狭義のイカリソウよりも涼しいところが自生域なので、日陰で管理をしていましたが、日向に置いてみたところ、黄色の発色がよくなりました。

キバナイカリソウ
葉もどんどん茂り、堂々とした草姿になりました。



キバナイカリソウ
キバナイカリソウ Epimedium grandiflorum ssp.koreanum です。

以前にソハヤキイカリソウの記事でもとりあげましたが、キバナイカリソウは北海道から本州の近畿以北に分布するイカリソウです。
日本産のイカリソウの中では大型になります。葉は一般に2回3出の9小葉ですが、「ソハヤキイカリソウ」と呼ばれる近畿産のものは3回3出の27小葉になります。

キバナイカリソウ
花の色はクリーム色のものから淡い黄色のものまでありますが、外国産の黄色い花の咲くイカリソウと比べると、もっとも色の濃いタイプのものであってもかなり色あせて見えます。

キバナイカリソウ
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

バイカイカリソウ

2006.05.05 Friday | バイカイカリソウと交雑種

無銘梅花系
「スズフリイカリソウ」の名で購入しましたが、1〜2回2出の小葉からも、距のない白色花からも、バイカイカリソウ Epimedium difhyllum そのものと思われます。
葉は夏緑型で、小葉は1〜2回2出します。
花つきは極めてよいです。

無銘梅花系1
↑花のクローズアップ。

バイカイカリソウ
↑2出の葉と距のない花。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)