イカリソウ

<< May 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007年の実生その2

2007.05.07 Monday | 実生イカリソウ

実生
実生初花のイカリソウです。初花ですが花が多く、花つきのよさそうな個体です。

実生
白地で、内がく片の基部にほんのちょっと紅をさす様が、つぶらは気に入ったのですが、Q兵衛は特によいものとは思わなかったようで、先日他所にもらわれていきました。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「本紅」

2007.05.07 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

本紅
イカリソウ「本紅」です。
まだ極めて小さい株ですが、今年初めて花をつけました。

「夕映」のような鮮やかな赤ではなく、少し紫みを帯びた濃い色に咲きます。

本紅
咲き始めの様子。

大株になって草姿が整ってきたらまた画像をUPしたいと思います。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2007年の実生十字咲その2

2007.05.01 Tuesday | 実生イカリソウ

実生十字咲2
また新たに咲いた実生の十字咲です。
ラベルに記載していた母親が読めなくなってしまいまたしても親不明です。

草丈は初花なのでやはり小ぶりですがとても花が大きく、淡い色と、距の目立たないふくよかな花容は愛らしいものです。

実生十字咲2
↑花のクローズアップ。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「白糸」?

2007.05.01 Tuesday | 距が長く落葉するイカリソウ

白糸
イカリソウの青軸素芯の品種「白糸」?です。
(?をつけた理由についてはコメント欄および記事最下の付記をお読みください。)

白糸
草丈は、花の時期は低くて15センチ程度であり、コンパクトですが、清冽な印象の花です。

白糸
↑花のクローズアップ。

コメント欄においての山本様の指摘によると、本エントリーにUPした画像はもともとの「白糸」という品種とは異なるとのことです。
基本的にこのブログでは入手時の名前をもとに記事を書いており、正しい名前通りの品種と見比べ同定する術を持ちませんので、画像のみでの名前違いの指摘を容れることはそれはそれで間違いを生むもとにもなりかねませんが、とは言えこのイカリソウが「白糸」であるとの確証があるわけでもありませんので、「?」付きのエントリーに改めたいと思います。
(2009年4月26日付記)
author : つぶら | comments (4) | trackbacks (0)

「玉すだれ」

2007.05.01 Tuesday | バイカイカリソウと交雑種

玉すだれ
バイカイカリソウの交雑種の品種「玉すだれ」です。

花はコロンとしたバイカ型ですが、小さな距があります。
内がく片に覆輪状にさす紅が鮮やかで印象的な花です。

玉すだれ
↑花のクローズアップ。

玉すだれ
↑後ろ側から見たところ。

葉は2出あるいは2出して3出します。
author : つぶら | comments (2) | trackbacks (0)