イカリソウ

<< April 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「天六花」

2009.04.26 Sunday | 距が長く落葉するイカリソウ

天六花
イカリソウの品種「天六花」の名で購入したものです。

「天六花」は、栃の葉書房の「山野草マニアックスvol.14」のイカリソウ記事によると、西東京山草園の西村栄氏命名のイカリソウであるということです。

花穂の一番上に咲く花が六弁になるという特徴があります(ただし、この個体を見ると、5弁のものも見られます)。

天六花
6弁の花の様子。大変豪華な感じがします。

天六花
別の頂花。

花つきが大変よく、ボリュームのある花が密に咲きますので、花色が淡いのにもかかわらず、豪奢なイメージのある品種だと思います。

天六花
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2009年の実生その2

2009.04.25 Saturday | 実生イカリソウ

2009実生2
「夕映」を♀親に持つ実生イカリソウです。若いからか小ぶりな草姿で花は小さめです。

2009実生2
内がく片の様子。

2009実生2
「夕映」よりも淡い花色ですが、温かみのある赤で愛らしい色合いです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「都」

2009.04.25 Saturday | 距が長く落葉するイカリソウ

都
イカリソウの品種「都」です。
北関東のあたりの産だということです。

花は大ぶりですが、距が伸びきらない寸詰まりな姿に咲き始めます。咲き進み伸びる距もあります。
見事なのは花の模様で、距の下側に紅筋がのび、舷部にも紅筋が入ります。また内がく片には紅の糸覆輪が入ります。

都
咲き始めの様子。

都
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2009年の実生その1

2009.04.25 Saturday | 実生イカリソウ

2009実生1
桜丸」を♀親に持つ実生イカリソウです。
花の形と葉の出方(2出と3出が混じる)から♂親はバイカ系だと思われます。

2009実生1
内がく片の様子。

2009実生1
距の短い、源平咲の花になりました。整っていて色対比もよく、いいお花だと思います。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「新府城」

2009.04.25 Saturday | バイカイカリソウと交雑種

新府城
イカリソウの品種「新府城」です。

花はちょっと変わっていて、ふくよかな十字咲で大輪です。
葉は鋸歯のしっかりある小葉を持ち、ほとんどが2回3出ですが、ちらほら3出して2出が混じります。このことからもバイカイカリソウとイカリソウの交雑由来ではないかと思われます。

「新府城」の名は、山梨県韮崎にあった城の名からとられているのでしょうか。私「つぶら」は生憎と無知ですので存じませんが山梨からはイカリソウの銘品が多く出ているのでその関係の命名なのかもしれません。

新府城
別角度から。開花期の草丈は鉢植えで20センチ足らずと小さいので、同じ十字咲の他品種の花と比べかなり大きめの花です。

新府城
花のクローズアップ。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)