イカリソウ

<< April 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2010年の実生イカリソウその3

2010.04.17 Saturday | 実生イカリソウ

100417a.jpg
エピメディウム・プラティペタルムを♀親に持つ実生イカリソウです。
2010年の実生イカリソウその1」よりもさらに小型で草丈10センチほどです。

100417.jpg
舷部が黄色く、内がく片が紅色、花粉が緑色でとても色合いのよいお花になりました。

100417b.jpg
ただ、このお花はひどく小さく、直径は5ミリをやっと超える程度です。本当にミニミニサイズです。

100417c.jpg
我が家では仮の名前として「豆奴」と呼ぶことにしました。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

エピメディウム・ラティセパルム

2010.04.13 Tuesday | 外国産イカリソウの原種と品種

100413.jpg
エピメディウム・ラティセパルム E. latisepalum です。
中国原産のイカリソウです。

100413a.jpg
花のクローズアップ。クリーム色の大きな花を咲かせます。

100413c.jpg
花の直径は6センチにもなります。原種のうちではもっとも大きい花を咲かせます。
内がく片の幅が広く、ふくよかでゆったりとした持ち味があります。
学名のlatisepalumは「幅広いガク」という意味だそうです。

100413b.jpg
葉は常緑で根生葉は3枚の小葉を持ちます。花茎には2枚の葉が向かい合わせにつくようです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2010年の実生イカリソウその2

2010.04.09 Friday | 実生イカリソウ

100409.jpg
メンブラナケウムと思われる株を♀親とした実生イカリソウです。
まだ若いこともありますが背丈は15センチ強、花つきのよい元気な個体です。

100409a.jpg
花色は母親の少し緑みがかった鮮黄色、花型は舷部のしっかりある日本のイカリソウの形です。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2010年の実生イカリソウその1

2010.04.07 Wednesday | 実生イカリソウ

100407.jpg
エピメディウム・プラティペタルムを♀親に持つ実生イカリソウです。
草丈16センチほどの小さな小さな株になりました。

100407a.jpg
↑花のサイズはさしわたし1cmにもなりません。とても小さな花ですが形は整っていてしかも内がく片と花弁の色が異なるので面白い花になっています。
しかも母親譲りなのか淡い柑橘系の香りがあります。

100407b.jpg
小さいので存在感は薄いですが小さい鉢などに仕立てて株立ちにしたらきっと愛らしいでしょう。

我が家での仮の名として「豆香(まめか)」と呼んでいます。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)