イカリソウ

<< April 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011年の実生イカリソウその3

2011.04.23 Saturday | 実生イカリソウ

110423c.jpg
トキワイカリソウ白色花を♀親に持つ実生イカリソウです。
草丈は15センチくらい。花は小輪で直径2cmほど、葉は落葉性です。

110423d.jpg
距のある日本のイカリソウ型の花の形で、花弁の基部に鮮やかに一点紅を差すのが愛らしい花です。

110423e.jpg
紅は横からも目立ちます。

花の小ささとこの基部にさす紅から考えると、花粉親は「安寿」かもしれないと考えています。

この花は我が家では「紅一点」と呼ぶことにしました。
(時節柄、「日の本」とか「日の丸」とかそういうイメージを持つ人もいらっしゃるでしょうが、私はその旗にはどうしてもたくさんの人の血が染み付いているようにしか思われないので…)
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2011年の実生イカリソウその2

2011.04.23 Saturday | 実生イカリソウ

110423.jpg
プラティペタルムを♀親に持つ実生イカリソウです。
草丈は13cmほどで小柄ですが、親のプラティペタルムよりも少し大ぶりの花です。

110423a.jpg
花の長さは1.5cmほど、花弁は薄黄色、内がく片は白です。

110423b.jpg
内がく片には紅の絣模様が入ります。

この花は我が家では「鈴彦姫」と呼ぶことにしました。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

エピメディウム・ファンギィ「九老洞」

2011.04.20 Wednesday | 外国産イカリソウの原種と品種

110420d.jpg
エピメディウム・ファンギィ「九老洞」Epimedium fangii 'Kurondou' です。

鮮黄色の花弁に濃いピンクの内がく片がとても目立つ美花です。
中国産。
葉は1回3出で小葉には荒く長い鋸歯があります。地下茎は横走します。

110420e.jpg
花のクローズアップ。

110420f.jpg
花の重さに比べ花茎が細いので、花が咲くとしなだれがちです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2011年の実生イカリソウその1

2011.04.20 Wednesday | 実生イカリソウ

110420a.jpg
メムブラナケウムを♀親に持つ実生イカリソウです。
低い草丈、赤い新葉に、大き目の花をつけます。

110420c.jpg
花の直径は5センチほど、内がく片は淡いオレンジがかったベージュ、花弁は舷部に向かってくすんだ山吹色に染まります。

110420b.jpg
内がく片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

ご迷惑おかけしました

2011.04.16 Saturday | ご案内

110416.jpg
コメントができない不具合を修正しました。
申し訳ありませんでした。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)