イカリソウ

<< May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012年の実生イカリソウ6

2012.05.26 Saturday | 実生イカリソウ

120526.jpg
「かぐや姫(「群雀」とも)」を♀親に持つ実生イカリソウです。

「かぐや姫」に似た模様入りの、しかし幅が広めでふくよかな小葉を持ちます。

120526a.jpg
花弁はくすんだ赤、距の先端に黄色が乗り、内ガク片はかすり模様のピンクです。花の大きさはアクミナツム同等です。
花粉が噴いていないようなので不稔性なのかもしれません。

120526b.jpg
咲き始めの様子。

120526c.jpg
内ガク片の様子。

我が家ではこの花を仮に「玉の枝」と呼ぶことにしました。
かぐや姫が求めた秘宝の「蓬莱の玉の枝」よりとりました。
author : つぶら | comments (1) | trackbacks (0)

釜無

2012.05.24 Thursday | 距が長く落葉するイカリソウ

120519.jpg
「釜無」という名前で購入したイカリソウです。
花の色は真紅と言っていい大変鮮やかな赤です。

120519a.jpg
花のクローズアップ。

私どものところには現在まだ「光琳」という濃紅で有名なイカリソウがないのですが、その花に大変似ているように思います。

120519b.jpg
内ガク片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

「ぶろん」

2012.05.16 Wednesday | 日誌

実生のイカリソウの初花なのですが、こういったものも咲きました。

120516.jpg
くすんだ白の小さな花です。親は不明です。

120516a.jpg
花のクローズアップ。

120516b.jpg
草丈は花穂があがっても10センチくらいです。

120516c.jpg
私の指と比較したところ(白魚のようなことはないですが私の指はそんなに非常識なほど太くはないです)。

虫の気ままな受粉にまかせて実生をしているのでどんなものができるかわからないおもしろさもあるのですが、本当に救いようもないほど見どころない花になってしまうこともあります。
で、そういうお花のことを我が家では「ぶろん」と呼んでいます。
星新一のショートショートにある、「メロンのような大きい実がブドウのように房なりになる新種を作ろうとして、ブドウのように小さい実がメロンのようにひとつきりしかならない新種になった」というアレです。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

緋竜

2012.05.14 Monday | 距が長く落葉するイカリソウ

120514.jpg
イカリソウ「緋竜」です。
入手したのが2004年らしいのですが、庭の中でもあまりよい場所に置いていなかったせいかまともな開花を見たのは今年初めてかもしれません。

株の大きさに比べて花のつき方が少ないです。今後もっと置き場や施肥に気を使うといいのかもしれません。

120514a.jpg
大変濃い赤紫の花を咲かせました。我が家の中では濃さでいうと「紫晃」に次ぐ色のように思います。

120514b.jpg
内ガク片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2012年の実生イカリソウ5

2012.05.11 Friday | 実生イカリソウ

120511b.jpg
ダヴィディを♀親に持つ実生イカリソウです。

120511c.jpg
花のクローズアップ。ダヴィディに似た花型です。

120511d.jpg
内ガク片がフリル状になって淡く赤みがさします。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2012年の実生イカリソウ4

2012.05.11 Friday | 実生イカリソウ

120511.jpg
交配親不明の実生イカリソウです。
姿かたちから片親はプベスケンスだろうと思われます。

120511a.jpg
舷部の濃い色合いと、開花後落ちてしまいますが外ガク片の紅色がきれいな花です。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2012年の実生イカリソウ3

2012.05.08 Tuesday | 実生イカリソウ

120508b.jpg
親不明の実生イカリソウです。

葉は2回3出ですが小葉に鋸歯がなくバイカイカリソウの系統の入った個体であるのがわかります。

120508d.jpg
株のサイズからすると花が大きめで映えます。舷部が大きく風情のある花です。

120508c.jpg
内ガク片の様子。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)

2012年の実生イカリソウ2

2012.05.08 Tuesday | 実生イカリソウ

120508.jpg
「小春」を♀親とする実生イカリソウです。

色がありそうでなさそうなかわいらしいピンクです。

120508a.jpg
咲き進んでもあまり色あせません。
author : つぶら | comments (0) | trackbacks (0)