赤花のフウラン

赤花フウラン
富貴蘭の品種の中には「朱天王」とか「猩々」などの赤く色づいた花を咲かせるものがあります。
このお花は、奈良県の山添村というところにある「花香房」という施設に付属している売店で購入した無銘品なのですが、はじめはほんのわずか色みがあるのかな?という程度だったのに、だんだん赤い色が増してきて今年はこんな風に咲きました。
もしかすると札落ちの銘品かもしれないですが、名前はともかくとして、とても愛らしい大好きなフウランです。香りもものすごくよいです。
その他蘭 | comments (6) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

ちょびママさん、返信が大変遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
お越しいただいてありがとうございます。

ちょびママさんのブログを少しだけ拝見しました。
とっても充実した立派な株のフウランですね。
小さな株なら「まだ力不足なのかな?」と考えられなくもないと思うのですが、あんなに立派に育てていらっしゃると、やはりなにかの間違いだったのかもしれませんね。

でも、白いお花のフウランもやっぱりすばらしいです。
それにちょびママさんのフウランは本当にため息が出るほど立派な株ですもの。
つぶら | 2005/07/08 07:52 PM
初めまして。
フウランに誘われてやって来ましたちょびママと申します。
我が家もフウランが咲き始めてるのですが、真っ白です。
ピンクの花が咲くからと頂いたのですが、何年経っても真っ白。。。
ま、白は白で潔い美しさがあって気に入ってるんですけどね。
でもこうして、つぶらさんちの美しいフウランを見ると、やっぱいいなぁって思ってしまいます。
またお邪魔させて下さいね。
ちょびママ | 2005/07/06 09:22 AM
みーさん、コメントありがとうございます。

フウランの香りはすばらしいです。
指の先くらいの小さなお花なのに、夜になると、ユリの花と同じくらい香るんですよ。

栽培は決して上手ではないのですよ。恥ずかしいくらい。
ただ木の下に吊るしているだけ。
そして毎日ホースでジャージャー水掛けているだけなのです。
つぶら | 2005/07/01 09:34 PM
ごまのはぐささん、コメントありがとうございます。

この株のもともとの出生はわかりませんが、特に何か外国種との交雑のような葉姿ではないので、やはりこの色はこの株の個性のような感じです。
年々色濃くなってくるので、来年はまたどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。
つぶら | 2005/07/01 09:31 PM
とてもかわいらしいお花ですね。
フウランって香りもあるのですか。
ますます素敵です。

だんだん赤味が増してきたとは、お花も進化するのでしょうか。
つぶらさんの育て方がきっとお上手なのですね。
みー | 2005/06/30 12:13 AM
これはすごいですね。。。
国産種だけでこんな色が出るのでしょうか?
ユリと違い、開花までに長い年月を要するランの仲間でこういうのを目の当たりにすると、その執念と技にため息が出ます。
ごまのはぐさ | 2005/06/29 11:00 PM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/152

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。