すこしゆるみました

立春まであと5日ですがまたまた寒波がきそうです。

リナリア
↑同系色のプリムラ・ジュリアンと寄せ植えしているドギツイ色のリナリアですが、気にいっています。

1月16日〜1月29日の庭仕事

・雪割草を一時家の中に取り込む。また棚に戻す。
・昨年播種の雪割草の液肥やり。
・夫、イカリソウの植付け。鉢まし。
・クレマチスの古葉とり、誘引しなおし。
・枯れたホトトギスの刈り取り。
・その他庭の掃除。

こぼれだね

こぼれだね2
↑エアコンの室外機の上にヘレボラスの鉢を置いているのですが、こぼれだねから生えた芽が室外機の下で育ちました。
つぼみがいくつもあがっています。
バイカオウレンやガランサスがそろそろ花時なのですが、いつもよりもゆっくりです。寒波が過ぎてから咲くのかな。

1月29日からの庭仕事。

・バラの植え替えと石灰硫黄合剤塗布。
・雪割草の液肥やり。

バラ、今日やりたかったのですが、土の買い置きが足りなくてできませんでした。
庭仕事 | comments (4) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

みーさん、こんばんは。

土には本当に困りますね。

雪割草は年に1回植え替えるので、用土は100リットル以上買いますから、同じ分だけ廃土が出ることになります。
洗って再利用するものもありますが、腐った根がまじって使えないものもあったりします。

行政区によっては廃土を引き取ってくれるところもあるそうですね。ウチのあたりはやっていませんが。。

こぼれだね、小砂利で出やすいものなのですね。
さすがみーさん。勉強になります。
つぶら | 2006/01/30 10:12 PM
pon2さん、こんばんは。

お天気よくて、ヤル気もめずらしくあって、さー作業するぞー…ってときに、土がなかったりするものなのですよね。
う〜〜ん、マーフィーの法則かな。。

ベランダはもちろんですが、小さな庭でも廃土には手を焼きます。
つぶら | 2006/01/30 10:06 PM
pon2さん、おはようございます。
>ベランダは土でいつも困っちゃう。
捨てるのも、買うのも。
うわ〜!おんなじだ〜!
って思って、思わずカキコしてしまいました(^^;)
つぶらさん、お先にごめんなさい・・・。
ほんとうに地面のお庭が広い方がうらやましいです(泣)
こぼれ種というのは、つぶらさんのお宅の写真のように小砂利のところに出やすいと聞いたことがあります。
つぼみがいくつも・・・?
すてきですね〜♪
みー | 2006/01/30 10:46 AM
そうでした。そうでした。私も。寒いからバラの植え替えは一旦中止と思っていたけれど、腐葉土がなかったんだー。
どこかで調達してこないとー。
 ベランダは土でいつも困っちゃう。
捨てるのも、買うのも。
pon2 | 2006/01/30 08:55 AM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/214

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。