源平小菊

エリゲロン
源平小菊 Erigeron karvinskianus です。
ぺらぺら嫁菜という名前もあるのですね。エリゲロンという名前で売られていることが多いです。

日陰の湿った庭ではどうだろうかと思いながら、キク科の小さいお花が好きなので買ってきて植えてみたのですが、この植物は本当に旺盛な性質のようで、他所で見るよりはヒョロヒョロしながらもいつのまにかものすごい大株になり花壇を占領してしまったので、それは1度抜いてしまったのでした。
しかし、敷き砂利の上や鉢花の鉢でいつの間にか大量の子苗ができていて、またあふれるように咲くようになってしまいました。

エリゲロン
同じエリゲロンの、ヒメジョオンもハルジオンも大好きな花です。彼らと同じ強さも、ちょっと困るけれど大好きです。
花壇の花 | comments (4) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

pon2さん、こんにちは。

源平小菊、めったなことでは枯れたりしないと思うのですが(野生化しているところ多いようです)、庭を見てみたところ、大きな苗は粛清してしまったのでほんの子苗しか残っていないのです。
今すぐカコクな環境に移植するには若すぎるかもしれないのでやっぱりお送りできないかな?と思っていたので、お返事ホッとしました。

ナガミヒナゲシとかマツバウンランなどいいかもしれませんね。
クローバーは肥沃なところだとすごいはびこり方するけれど、乾燥したところだとけっこうこじんまり育つんじゃないかと。レンゲソウはやっぱり無理かな…
つぶら | 2006/05/31 11:04 AM
わーつぶらさん。お返事を頂いたのにきづいていませんでした。ごめんなさい。
学校の環境はすごいので、(まさに草原にそのまま花を植える感覚)大変だとおもいます。
 もし苗を頂いたとしても枯れる確率の方が高いです。なんせ、花壇に植えたチューリップも枯れかけていたという世界です。連休に花壇に水をやる人が誰もいないというのが原因かも もちろん、花壇じゃないところは、誰も水をやりませんから すごいことになっています。 ということで、頂いた苗が枯れちゃうとつらいので お気持ちだけ頂いていいですか?
 ありがとうございます。

予算もちょっとだけ出るので、レンゲの種をばら撒いてみようかとか、クローバーの種をばら撒いてみようかとかいろいろ画策しています。レンゲは湿り気が足らないからだめかなあ。クローバーは私は好きなんだけれど、はびこったら大変なことになるかもしれないなあ。(^^)
pon2 | 2006/05/31 08:32 AM
pon2さん、おはようございます。
ぺらぺら嫁菜ってヘンな名前ですよね。

学校、OKだと思います。他の植物を駆逐してしまうかも?
子苗しかありませんがなんでしたら苗をポット上げしてお送りしましょうか?
つぶら | 2006/05/23 08:08 AM
ぺらぺら小菊という名前、知りませんでした。
学校にはどうでしょう? 世話をあまりしなくても雑草の間でもたくましく咲いてくれる植物を物色しているところです。
pon2 | 2006/05/22 09:30 AM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/259

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。