色濃く

この冬寒かったせいか、雪割草の色がとても濃いように思います。
消毒不足で葉を落としたり、冬が来るのが遅かったせいもあるのか、花が小さくなってしまったものもあるのですが、色が本当に鮮やかなので、鉢を置いている玄関先はとっても華やかです。

大紫
「大紫」
ビロードでできているみたい。

玉斑?
ホームセンターで一昨年買った「玉三郎」似のお花なのですが、玉斑はなくなって縞のようなお花になりました。

覆輪二段唐子
覆輪の二段唐子。昨年のホワイトデーに夫に買ってもらったもの。
切れのいい覆輪になっていてゴージャスです。

青嵐
おともだちにわけていただいた丁子咲「青嵐」。ちょっと葉っぱが少なくなってしまいましたがきれいに咲きました。

無銘紫露点
生駒の雪割草愛好会の方に3年前わけていただいた実生標準花。紫の点がとてもきれい。

白馬
去年阪急デパートで買った二段咲の「白馬」に、上の花粉をかけてみました。
紫点々の入った二段咲の花粉親作りを目指して!
雪割草 | comments (2) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

みどり虫さん、こんばんは。

この「大紫」をはじめ、雪割草には濃い花色の品種がいくつかあります。
自生するもののほとんどが淡い花色なので、濃い花色のものを珍重する傾向があるのです。
交配で作られたわけでなく、この大紫も自生の物の中から発見されたものなのですが、山の中で淡い色の花の中でひときわ目立っていたことでしょうね。

今は、毎日植え替えや古葉を切る作業があるので花を横目に見ながらドタバタしています。
つぶら | 2008/03/24 09:30 PM
こんばんは

 一番上の大紫、自然界の花色とは思えないくらい鮮やかですね♪
ホワイトデーのプレゼントの花も、とても綺麗。
でも、ほんとうにどれも これもすてきな物ばかりですね。
今が一番楽しみな時期ですね♪
みどり虫 | 2008/03/23 11:46 PM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/386

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。