決断の時

雪割草シーズンももう終わりです。
ほとんどの株は古葉を切り花茎も切って、日光浴場へ移動していますが、花の遅い個体のみ玄関先で花を楽しんでいます。

昨年までの養生がよかったのか、今年はたくさん花をつけてくれる株が多くて、いっせいに花の咲いた様は、関西で見る展示会と同じくらいにきれいなものもあり(欲目もはなはだしいですが)、なるべく早く花を切った方が株の負担が少ないとはわかっていても、なかなか花をスパッと切る事ができません。
ジレンマです。

あかね
↑「あかね」系の乙女咲。写真にはちゃんと撮れていませんが目の覚める様な濃色に咲きました。

舞扇
↑「舞扇」。まだまだ蕾があります。

舞扇
↑「舞扇」のクローズアップ。かわいいニ段咲です。

無銘
昨シーズン京都府立植物園の展示会即売で購入したお花。二段唐子だったのですがニ段弁の盛り上がりは少なくなりました。今シーズンは丁子咲や唐子咲はボリューム不足のものが多かったです。

福寿
↑「福寿」。千重咲です。

苞葉ひとつ
日輪咲の花ですが、苞葉が一枚しかつかないお花です。

妖精咲
ほんまさんから購入した未選別寄せ植えの中のひとつだったお花ですが、どうも妖精咲だったようです。ラッキー。すごくラッキー。お花は少なかったですが芽がブリブリ殖えてます。

初鏡F2
初鏡F2のお花。ヘテロ型なのかな?

さあ、今日は涙を呑んで花を切りましょう。
雪割草 | comments (0) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/394

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。