あいかわらず…

毎日、イカリソウのヨトウムシ見回りをしています。

夜の見回りでは産卵中のヨトウガを見つけたらすかさず手づかみにして「始末」します(夫は蛾がコワイ人なので私がするしかないのです)。
卵を産んであったら葉っぱごと切り取ってこれも始末。
運悪く発見し損ねた卵からヨトウムシが孵っていたらできる限り全部テデツブースしていきます。
越冬組が庭の下草をむしゃむしゃ食べていたりしますからそれはやはり見つけ次第始末です(これはテデツブースできないのでアシデツブースです)。

早めの対処をしているので去年よりは被害が今のところ少ないかな?
しかし我ながら毎夜毎夜の殺戮、人間ってほんとに勝手で恐ろしいと思います。

雪割草は5月2日に棚に収めました。
花を早々に切ったしよく日に当てたのでしっかりしたいい葉になりました。
これを来春まで維持できるかどうかが問題です。
そろそろ2年目くんたちをポット上げしたり気になる鉢を植え替えしたりしようと思います。

今日はマーガレットの挿し芽をしたり、ポットマムを植え替えたりしました。
まだ蚊が出ないので庭仕事が楽しい時期です。

120508.jpg
ホウチャクソウの「白嶺」。

120508a.jpg
同じくホウチャクソウの「銀嶺」。
どちらも鉢植えだったのを北東の花壇に地植えしたら花が咲くようになりました。

120508b.jpg
イカリソウもまだ咲いています。これは「静御前」。

120508c.jpg
何年経っても葉っぱ1枚だけのヘレボルス・チベタヌス。
何があかんのかなぁ?
庭つれづれ | comments (0) | -

コメントをどうぞ


コメント

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。