チゴユリ

チゴユリ
Disporum smilacinum
エリスロニウム「パゴダ」のまわりにチゴユリが殖えてきました。
イカリソウの鉢をどけて、這いつくばらないと写真に撮れないお花ですが、「稚児百合」とはよくも名付けたものだといつも思います。
ほんとにかわいらしい。
花壇の花 | comments (2) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

みーさん、コメントありがとうございます。
こちらも返信遅くてごめんなさいね。

「ユリの赤ちゃん」ってかわいらしい呼び名!
そう、これで大人なんですよ。
今の季節にお山にハイキングに行くと、こうしてうつむいたチゴユリがたくさん群生していて、ひとつひとつは小さいのですがとってもにぎやかです。

日向が少ないので、どうしてもお花が地味なものが多くなってしまいます。
華やかにぎやかなお花も好きなのですよ。
つぶら | 2005/04/22 05:44 PM
わ〜!
ほんとにユリの赤ちゃんみたいですね。
これで大人?(笑)
ひっそりと恥ずかしそうに咲いてかわいらしいお花ですねぇ。
つぶらさんちは、楚々としてお上品なお花ばかりですね。
みー | 2005/04/19 10:26 PM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/60

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。