サギソウ栽培

サギソウの芽
一昨年の春、懸賞でサギソウの球根が当たったので、どうやって栽培したら失敗がないだろうかと夫がネット検索して知った、大きさの違う発泡スチロールのトロ箱を2つ使ったフロート栽培をされている方のサイトにならって植えてみました。

浅く平たいトロ箱の底面に穴を開け、ミズゴケを敷きつめてサギソウの球根を植えます。
そのトロ箱より大きくて深いトロ箱に水を張って球根を植えたトロ箱を浮かべるだけです。

フロート栽培
見てくれはよくないのですが、放任していても元気に育ってくれるので、我が家には向いているサギソウ栽培です。
その他蘭 | comments (6) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

みーさん、ごらんいただいたのですね。
ちょっと口に出せない謂われですよね。

ご紹介したページ、実は私もあんまりしっかり読んでいなかったので、また読み直したいと思います。
つぶら | 2005/05/06 01:29 PM
つぶらさん、お返事ありがとうございます。

ご紹介のサイト拝見しましたが、欄ひとつでも大変奥が深いですねぇ。
って言うか、どんな植物でも研究し始めたら奥が深いものなのかもしれませんが・・・。
とてもとてもお勉強になりました。

そして「orchis」の名前の由来、確かに私たち淑女??には書けない事ですね(^.^;)
あんなきれいな欄のお花の球根に、そんな謂れがあったなんて・・・ちょっと赤面ものですね(*@.@*)
みー | 2005/05/05 09:15 PM
みーさん、こんにちは。

そうなんですよ。サギソウはランなのです。
ランもいろんな形のものがあっておもしろいですよね。

ランの英名「orchis」の名前の由来については
http://www.nihongo.com/matsuura/cattleya/namaenoyurai.htm
↑こちらに記述があります。
ちょっと、淑女の私??には書けないです。。
(´▽`*)
つぶら | 2005/05/05 12:21 PM
えーーっ!
サギソウってランだったのですね!
(それも知らない・・・>.<;)
いろいろお勉強になります。

でも「ランの球根の形」ってどんな形なのでしょうね。
サギソウの球根もどんなのか見てみたくてネットでいろいろ捜してみましたが、お花はたくさん載ってるけど、球根の写真をちゃんと載せてるのはないですねぇ。
大きさは大豆から米粒くらいって書いてありましたので、ずいぶん小さいものなんですね。
みー | 2005/05/04 12:48 AM
みーさん、コメントありがとうございます。

ランには球根をもつものが結構あるみたいです。
ウチョウランなども球根です。
英語でランの意味の「orchis」は、ランの球根の形から来ているのだそうです。
つぶら | 2005/05/03 08:52 PM
サギソウ、たくさん芽が出てますね。
すごい!
あんなかわいいのが、こんなにたくさん咲いたら素敵ですね〜♪

でもサギソウが球根だったっていうの初めて知りました。
お恥ずかしい・・・(^.^;)
みー | 2005/05/02 09:15 PM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/74

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。