ユキザサ

ユキザサ
Smilacina japonica
本来なら山野草として鉢植えで楽しむ花なのでしょうが、家では地植えにしています。
花壇の一番暗い場所に植えているのですが毎年少しずつ育っているようで、今年は3株になりました。

ごまのはぐさのこまごまことのはさんのほころぶ  十日経ちましたの記事に、ユキザサやイカリソウ、ミヤマエンレイソウなどの、いとおしい芽だしのお写真があります。
花壇の花 | comments (10) | trackbacks (2)

コメントをどうぞ


コメント

nonaさん、こんにちは。
TBありがとうございます。

ユキザサは自生しているのを見たことがないのです。おさんぽでこういった植物に会えるnonaさんをうらやましく思います。
つぶら | 2005/06/09 07:32 AM
つぶらさん、こちらでのお礼が遅くなりましたが、
先日はバイカウツギのことを教えていただき、
ありがとうございました。m(__)m
じつに1年ぶりにすっきりしました。(笑)

きょうはユキザサの記事をTBさせていただきました。つぶらさんのところではご自宅で
育てていらっしゃるのですね。
ステキなお庭を拝見できると同時に、
ここでいろいろ勉強もさせていただけますね。
nona | 2005/06/07 09:03 PM
ごまのはぐささん、こんばんは。

ほんとうですか!
うれしいです。ドキドキします。
他の「地味」な野草さんたちもワクワクします。
お世話になります。よろしくおねがいします。
つぶら | 2005/05/08 06:46 PM
こんにちは。

夏に種子と、秋に子苗をお送りしましょう(^^)。
うちの庭にはわんさか生えてきますんで。。。

ただしおまけにもう少し地味な野草も押し付けちゃいますが(~_~)。

種子が採れたら連絡いたします。
ごまのはぐさ | 2005/05/08 11:52 AM
ごまのはぐささん、こんにちは。

ごまのはぐささんもきっと、お花の目の高さにかがんで、お花とお話される方なのだなとお見受けしています。

ミヤマエンレイソウ、あこがれです。
当地は奈良の盆地で夏は日本中で一番暑いのじゃないかと思うほどですが、そうしてはげましていただくと挑戦したくなります。
つぶら | 2005/05/07 09:52 AM
つぶらさん こんばんは。
芽だしをいとおしいと表現してくださって、本当に嬉しいです!!
ありがとうございますm(__)m。

ユキザサの育つお庭なら、きっとミヤマエンレイソウも育ちますよ。
ごまのはぐさ | 2005/05/06 09:22 PM
みーさん、こんにちは。
山野草の中には日陰に耐えてくれるお花があってほんとうに助かっています。
みーさんのお庭は日当たりがよいのですね。
私は自分の庭は好きだけれど、やっぱり日当たりのよい庭にもあこがれます。
お日さまの好きな植物、いっぱい育てて、また見せてくださいね。
つぶら | 2005/05/06 01:24 PM
ごまのはぐささん、コメントとトラックバックありがとうございます。
お褒めいただいてくすぐったいです。
日照の限られた庭なので、そこで育つものを栽培しているうちにこういうお花たちがいる庭になりました。
ユキザサ、自生しているものを見たことがありません。いつか林床をあかるくかざる群落に会ってみたいです。
つぶら | 2005/05/06 01:20 PM
このお花も初めて知りました。
線香花火のような、なんとも言えず可憐なお花ですね。
でもやっぱり山野草って日陰好みのものが多いんですね。

我家の園芸スペース、残念ながら日陰のところないんです〜(T.T)
つぶらさんのお庭、うらやましいなぁ〜。
みー | 2005/05/05 11:14 PM
つぶらさん こんばんは。
エビネにユキザサホウチャクソウと、
本当に素敵なお庭ですね(^^)。

おそれいりますが、こちらでユキザサをとりあげました記事とリンクさせていただきましたm(__)m。
ごまのはぐさ | 2005/05/05 09:11 PM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/79

trackback

りんご通信 | 2005/06/07 08:57 PM
ユキザサ(雪笹)
 たぶんわかったと思います。 昨日はわかってなかったのですが。(^^ゞ 家にあった本のなかで偶然見つけました。 これはユリ科のユキザサ(雪笹)という野草のようです。真っ白な花が雪のようで、葉が笹に似ているから、だそうです。 小豆菜とも言って、茹でて食べると甘くて美味し??
ごまのはぐさのこまごまことのは | 2005/05/05 08:52 PM
ほころぶ  十日経ちました
2005年4月23日、木曽御嶽山で撮影しました。花の名前と、10日後の変化は5月5日に・・・。イカリソウ(メギ科) 高さ1.5cmそして十日経ちました。雛鳥がすくすく育って高さ15cm。開花まであと二日?ミカワチャルメルソウ(ユキノシタ科) 径3mm。十日経ちました。径5mm。花弁がなくて魚の骨みたいのはガクです。ヤマシャ...
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。