ピンク夏椿

ピンク夏椿
検索するとナツツバキの桃花品種としているところが多いようなのですが、花期も異なるし、花の大きさも小さいので、ナツツバキとは種が違うような気もします。
日差しのほとんどない北東の花壇にありますが花つきよく枝ぶりも葉の色もやさしげで好ましいシンボルツリーになっています。
花壇の花 | comments (4) | trackbacks (0)

コメントをどうぞ


コメント

たかこさん、こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありません。
申し訳ありませんが、サイドバーのお願いに書いてあるとおり、「当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。」としておりますので、ご了承くださいませ。
なお、メールは私のところには到着いたしておりません。
つぶら | 2015/10/10 10:58 PM
 こんにちは。
 夏椿の写真を探していて、ピンクのかわいらしいこの夏椿に巡り会う事が出来ました。
 現在リラックス出来るようなアプリ(商用ですが無料です)作成中です。そのアプリに是非このピンク夏椿の写真を(無料で)使用させて頂きたいのですが、許可をお願いしたくメールをさせて頂きました。どうぞ、よろしくお願い致します。
 返信をお待ちしております。
たかこ | 2015/10/06 02:31 PM
みーさん、コメントありがとうございます。

ヒメシャラとナツツバキは別種の植物なのですよね。
ヒメシャラ↓
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/tatuta/jumoku/kmt125.htm
ナツツバキ↓
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/tatuta/jumoku/kmt124.htm

今の場所にこのピンク夏椿を植えたとき、この木ならほとんど日陰の場所でもだいじょうぶかな?という消極的な理由で決めたのですが、結果的に最適の場所に植えたことになるのですね。知らないで植えていました。
みーさんは木のこともよくご存知なのですね。
つぶら | 2005/05/24 09:12 PM
とてもかわいらしい夏椿ですね。
ポッと白地にピンクが入るのですか?

わたしもシンボルツリーに姫シャラを考えていたのですが、検索が足りなくてナツツバキと姫シャラの違いがよくわかりません。
しかもこの木はナツツバキとも少し違うのですね。

日差しのほとんどない北西の花壇に植えていらっしゃるそうですが、ナツツバキ系は強い日差し(西日?)が苦手と聞きますね。
花の咲く木はとても素敵ですが、花期より葉っぱだけの時期の方が長いので、新芽の美しさや葉っぱの感じ、枝振りの様子など魅力的な木がやはりシンボルツリーとしては最適かもしれませんね。
みー | 2005/05/24 10:12 AM

trackback url

http://iroha.s7.xrea.com/t/sb.cgi/99

trackback

ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。