マグワ

マグワ
マグワ Morus alba です。
いわゆる桑の木ですが、日本在来のヤマグワとは違い、養蚕とともに大陸からやってきた植物です。
鉢植えで育てていますが、特に害虫もつきませんし、育てやすい果樹です。
今は鉢の高さも込みで私の背丈ほどになりました。

マグワ
私は都会育ちでしたので、高校生になるまで桑の実を食べたことがありませんでしたが、年配の方などは子どもの頃に召し上がったことがあるのではないでしょうか。
梅雨時に熟するものですが、雨がよく降った後に採ったものを食べると甘みが薄く感じます。
赤い実はまだ熟れていなくて、黒くなったものが食べごろです。

ゆび
10個ほどつまんだら指が染まってしまいました。口の中も紫色に染まります。
果樹 | comments (0) | trackbacks (0)

ナツメとサルナシ

ナツメ
ナツメ Zizyphus jujuba var. inermis の実です。

去年は熟すまでに腐ってきてしまいましたが、今年はおいしそうに大きくなりました。
これは兵庫県の方からいただいた実生の木です。
鉢植えで、高さは30センチほどしかないのですが、毎年かならず実をつけます。
スカスカしたリンゴのような味で美味とは言いがたいのですが、子どもの頃飲んでいた漢方薬には乾燥させたナツメ「大棗(タイソウ)」が入っていて、「当時はお世話になりました」という思いで見てしまいます。

サルナシ
サルナシ Actinidia arguta です。
去年はひとつしか実がつかなかったので、今年は花の時期に人工受粉をしてみました。
初夏にオンシツコナジラミがたくさんついたのと、水切れさせてしまった時があって、もう葉っぱがほとんど落ちてしまっています。
10個ほどなっているのですが実を落としてあげた方がいいのかな。。
果樹 | comments (4) | trackbacks (0)

フェイジョア

フェイジョア
Feijyoa sellowiana
肉厚の花弁に真っ赤なしべで、いかにも南国風なお花を咲かせます。
けれど奈良で屋外での冬越しができる耐寒性を持っています。
秋に熟する実はとても香り高くおいしいものですが、自家結実性が低く、20数個の花が咲いても実るのは2個か3個ほどです。
受粉樹がほしいところですが、非常にかさばるので悩んでいます。
果樹 | comments (2) | trackbacks (0)

フサスグリ

フサスグリ
Ribes rubrum
スグリは暑がると聞いていたので、すぐにだめになってしまうかなと思いながら植えたのですが、毎年大きくなっています。
実もずいぶんたくさんなるようになりました。ただ使い道がわからず、ちょっとだけ食べて後は落ちるに任せてしまっています。
去年は夫が果実酒にしてみました。
果樹 | comments (4) | trackbacks (0)

ツルコケモモ

ツルコケモモ
Oxycoccus quadripetalus
夫が果樹が好きで、庭植えができないので大鉢植えにした果樹がところ狭しとひしめき合っています。
ツルコケモモは3株もあるのですが、まだ一度も実をつけたことがありません。
買うだけは買って、ちっとも世話をしないので、仕方なく私が植え替えをしたら、今年はいっぱい花をつけてくれたので、実がなるかなぁと期待しています。
もし実がなったら、私が最初に食べちゃおう。
果樹 | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。