チランジア備忘録

先日、夫と100均ショップに行ったら、観葉植物のコーナーにチランジアが売っていて、私が何気に見ていたら、夫が「買おう」と。
いろいろ取り混ぜて5つほど買ってきてしまいました。

名札がついていて、いまどきの100均ショップは本当に侮れないものだと思ったのですが、あとでわけがわからなくなってしまうとなんなので、こちらに図鑑代わりに写真を載せておくことにします。

141126.jpg
プルボーサ

141126a.jpg
イオナンタ

141126b.jpg
ジュンセア

141126c.jpg
フクシー

141126d.jpg
ハリシー

チランジアを育てるのはひさかたぶりで、というより、以前は育てるというより、放置して枯らしたようなものでしたから、今度はちゃんと育てたいもの。
同じ100均にクリスマス用の裸のリースを売っていたので、そこにアルミワイヤーを輪っかにしてくっつけて、株元を引っ掛けて玄関の窓辺に吊るすことにしました。

・・・ところが、ネットで育て方を調べてみると、ヘゴにミズゴケ付けして、春から秋までは屋外で育てる方がガンガン生育するらしいと知って、せっかく作ったエアプランツリースはダメかなと思っています。
とりあえず、もう気温も下がるので、来年の春まではリースでガマンしていただこう・・・
庭つれづれ | comments (0) | -

今日の庭

いや、「たまにコソコソ書いてます」と言っても程があるぞってくらい、更新があいてしまいました。
まぁ、検索で来るお客様くらいで、誰の楽しみにもならないブログですからいいのでしょうけれど。

ブログは放置していますが、庭はコツコツやっています。
バラは市販のバラの土を使ったら、今すぐにでも枯れそうだったちっちゃな苗も元気に新芽を伸ばしたりして、やっぱり謙虚になるべきだったとこれまでの日々を後悔する毎日です。

さて、新緑伸びやかな5月のわが庭を、機械的に紹介しようと思います。

140515c.jpg
家の北東側の小さなスペース。たたみ1畳ほどの花壇に、アジサイを地植えにしています。手前側に大きな鉢でピンクナツツバキを。ピンクナツツバキは毎年よく咲くのですが、去年の夏に鉢穴を根がふさいでしまい、根を切って荒療治をしたので今年はつぼみがほとんどつきませんでした。アジサイは日照不足のせいか6種類も植えてあるのにほとんど咲きません。

140515.jpg
家の東側の一番大きなスペース。今は期間限定、脚立にアルミ棚板を渡したイカリソウ育苗スペースがおいてあります。ユリのブラックビューティーはラティスフェンスの後ろ側に回りこんで隣の家を侵犯しています。ここにもアジサイが地植え3株鉢植え1株。日が当たるのでつぼみがいっぱいついています。
右側(南側)の花壇にはクレマチスが3株植えられていますがカザグルマとルーテルだけが優勢でハグレイハイブリッドは瀕死。雪小町は枯れてしまったのでこの春処分品の苗を買ってきて鉢植えしました。画面右奥(南東隅)は雪割草棚。

140515a.jpg
家の南側のスペース。細長くて余り日のあたらないところです。南隣の壁に沿ってラックを置いてイカリソウ置き場に。その前に以前作っていたレンガの花壇は去年つぶしてレンガの花台にしました。

140515b.jpg
引き続き家の南側。ここはもともとあった石組みの植栽スペースで、クロガネモチとかキンモクセイとか植えられていますが、キンモクセイはまったく花をつけないので切って、その周りにセンリョウやマンリョウが勝手に生えています。その右(西)側にはエピメディウム・カンタブリギエンセの藪が。他にシャガとかホスタとかタイワンホトトギスとか雑多に生えています。植栽スペースの手前にはレンガを敷いてイカリソウ置き場にしています。

140515d.jpg
家の東側スペースのイカリソウ育苗スペースの様子。

140515e.jpg
庭の東側から西側をのぞみます。両サイド鉢はほとんど全部イカリソウ。
こういう状態になったので私のクレマチスはだいぶ処分せざるを得なかったのでした。

140515f.jpg
家の通路から東をのぞむ。
門の外には日光の必要な植物を置いています。

緑豊かなわが庭ですが、今はお花がなくてさみしい季節。
140515g.jpg
シランだけが盛りです。
庭つれづれ | comments (0) | -

今年の庭しごとの総括

今年も後3時間ほどになりました。

飼い犬が病弱なこともあって外出がままならなくなったので、その分庭仕事に打ち込むことができました。
雪割草の植え替えもしっかりできました。
長い間放置していたイカリソウの植え替えも夫に代わってやり遂げました。

夏の暑さには困りました。
雪割草はだいぶバテてしまったようで秋口にかなり葉が傷みました。生物農薬がちょっと後手後手になったので、来年はしっかりやっていきたいです。

目下勉強しようと思っているのはエビネとバラとキクの栽培です。

エビネはなかなかうまく咲いてくれません。
置き場が悪かったのと植え替えを怠っていたのが原因なのか。先月図書館で本を借りてきてちょっとノートにまとめたりしたのでまたいろいろ試したいと思います。

バラはヘタクソなのに自己流でどうにかしようと無駄な足掻きをしていたのを反省して、謙虚にやってみることにしました。
とりあえず市販の混合土を買って植え替えました。来年は花が増えるかな?

キクはちっちゃなポットマムの鉢植えを作りたいので、冬至芽から親株を作って挿し芽をする、というスタンダードなやり方を覚えようと思っています。

秋に球根を植えました。
ニューフェイスのユリの鉢がいくつかできました。
ウイルスなどに負けずうまく咲いてくれますように。

クレマチスを1つ注文してしまいました。タイダイというお花です。
春に届く予定です。

黒葉のサトイモと黒葉のサツマイモの冬越しに挑戦しています。

そして押し迫ってつい買ってしまった蘭。

131231.jpg
和蘭(にわらん)の「大和撫子」という蘭です。
蓮弁蘭の交配種だそうです。
寒蘭をそのまま大きくしたみたいな姿風情で、色はシンビっぽいピンク。香りがよいです。

131231a.jpg
よいお花です。

来年も楽しく庭仕事をして、たくさんお花に出会いたいと思います。
世の中はなんだかきな臭いけれど、いつまでも園芸を楽しめる世の中であってほしいです。
庭つれづれ | comments (0) | -

ムラサキツユクサの実生

かつて庭に3種のムラサキツユクサ園芸種があったのですがそのうち葉が黄金葉のものはさびの様に葉が赤くなる病気になってしまってダメになってしまいました。白い花に紫色のおしべの毛がきれいなものとピンクフラミンゴというピンクの花は真夏の下水道工事のどさくさで枯れました。

で、もうそれから7年くらい経っているのですがなぜか庭のあちこちに実生が生えてきています。その場所には鉢を置いていなかったのに?というところばかりなのですが下水道工事で庭の土がかく乱されたからなのかな?

130522b.jpg
これは去年もUPした白いお花。レンガ積みの花壇の縁から生えているのに今年は三株立ちになっています。

130522a.jpg
これは敷きレンガの隙間から生えているもの。黄金葉の株のものと花色は同じですが葉は青いです。

130522.jpg
なかなかいいお花だなぁと思っているもの。ぼかし覆輪になっています。
これもレンガ積み花壇の縁から生えてきたもの。

他に雪割草置き場の前の敷きレンガの隙間から1株、門の横に置いていある斑入りクチナシの鉢から生えているもの1株がありますがまだつぼみ。どんな花が咲くのかな?

今年はクレマチスが当たり年みたいで、カザグルマが12輪くらい咲いて、ルーテルが数十輪くらい咲きそうです。
春の花は一段落。イカリソウもほぼ終わりでこれから我が家の庭は緑一色です。

そんな中から。
130522c.jpg
以前にいただいたアノマテカ。
これと、ゲンペイコギクとヒメツルソバとヒメフウロとルリハコベが我が家の「五大かわいい雑草」です。

130522d.jpg
ちょっと元気がないシソバタツナミソウ。
庭つれづれ | comments (0) | -

もはや栽培場、みたいな

なかなか気温が上がってきません。

いつもならもうこの時期は毎日夏日になるはずですが気温が上がっても20℃台前半。5月から電気料金が上がったというのに朝晩はこたつをつけてエアコンもつけています。ああくやしい。

昨日、雪割草を日光浴場から棚に移動しました。手首の腱鞘炎の手術をして、その治りがあまりよくないのでかなりキツかったですが、気温が低くとも日差しは強いのでそろそろ葉焼けギリギリです。

130505a.jpg
こんな感じにおさまりました。
ウィルスで処分した鉢が多く、小さな株の鉢植えをやめて四角いスリット鉢に植え替えたのでコンパクトになって、棚に空きスペースができました。でもそこに実生2年目くんたちが入ってきてまた満席になるでしょう。

イカリソウがものすごいことになってます。

私の栽培していたものをだいぶ減らしたり、置き場を再構成したりしてだいぶスペースを確保したのですがもうじき飽和状態。ああ、どうしよう。

130505.jpg
初夏までの臨時育苗棚。折りたたみの脚立に園芸棚を渡して苗や大事な株を置いています。

130505b.jpg
家の南面の軒下の栽培スペース。

130505c.jpg
上の向かい側の隣家の境に置いた棚スペース。

130505d.jpg
庭に直置きのスペース。

130505e.jpg
そして玄関前の今年発芽の実生さんたち!
ああ、これをポット上げしてどこに置けばいいのやら!
庭つれづれ | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。