「藤文様」

藤文様
日本桜草「藤文様」です。
これも昨シーズン(2008年)に静岡県雪割草愛好会の分譲で手に入れたものですがやはり昨年は咲きませんでした。「有頂天」同様、これも2芽に殖えました。

少し晩生目?の花のようで、花茎が上がる時に季節外れの高温に遭うことがなかったためか、丈よくこじんまりと咲きました。

藤文様
花のクローズアップ。白地の花の中央に藤色の模様が入ります。

藤文様
花の模様は咲き進むと赤みが増すようです。
日本桜草 | comments (0) | trackbacks (0)

「有頂天」

有頂天
日本桜草「有頂天」です。
舞紅葉」と同じく、静岡県雪割草愛好会の分譲で手に入れたもので八重咲の日本桜草です。

有頂天
昨年は花が咲かなかったのですが、今年は2芽に殖えて花をつけました。充実した八重咲になりました。
日本桜草 | comments (0) | trackbacks (0)

「白砂青松」

白砂青松
日本桜草の「白砂青松」です。
この株も、雪割草愛好会の分譲で入手した、静岡のものです。

花弁の表側は真っ白で、裏側はわずかに紫を含む青です。
「白砂青松」というと私は「三保の松原」を連想するのですが、この「白砂青松」の名も三保の松原からつけられたものなのでしょう。

白砂青松
↑花のクローズアップ。

白砂青松
↑つぼみのうちは青の色が濃いです。
日本桜草 | comments (0) | trackbacks (0)

「舞紅葉」

舞紅葉
日本桜草「舞紅葉」です。
雪割草愛好会の分譲で今シーズン入手しました。

私の参加している雪割草愛好会は静岡県が本部です。静岡の掛川には「加茂花菖蒲園」という施設があって、日本桜草の育種をされているのだそうで、この「舞紅葉」もこちらで育種された日本桜草のようです。

舞紅葉
本来なら顕著な八重咲きになるようなのですが、まだ株が弱いようでほんのちょっと八重らしきところがあるかな?という感じです。

よく育てて、来年はきれいな八重咲きになるといいなと思っています。



追記(2009年4月22日)。

今年の「舞紅葉」の花です。
舞紅葉
2芽に殖えました。

舞紅葉
見事な八重咲で大変華やかです。
日本桜草 | comments (0) | trackbacks (0)

今年も植え替えの季節

日本桜草の植え替えの季節がやってきました。
5号鉢9鉢と、4号ポット2つを、2日に分けて植え替えしました。

日本桜草の品種は我が家には13種類しかなくて、そのうち4品種は今シーズンに購入したものですので、500品種以上もあるという日本桜草のことをほとんど知らないと言っても言い過ぎではないのですが、家にあってこれまで植え替えをしてきたものを見た限りで言えば、品種によって丈夫なものとそうでないものがあるという印象です。

家にあるもので丈夫なのは「武蔵野」と「駅路の鈴(らしき品種)」、「田子の浦」です。
これは非常に殖えます。

昨年、「田子の浦」を5号鉢に4芽、巴(4芽だから巴にはなりませんが)植えにしました。
芽は10芽ほどありましたので、一番いいものから4番目までを5号鉢に、残った内のいいものを3芽ポット植えにして、残りは廃棄しました。
ポット植えは夫の職場の人にさしあげました。
鉢植えにして、春に立派な花が咲き夏以降休眠した株を今回また植え替えしたのですが…

田子浦
芽はこんなに殖えていました。12芽(内、分けられない芽が2芽)あります。
花の咲きそうなものだけ取り出したので、もっと小さい芽は5つほど廃棄です。

田子浦
もっとも充実した芽です。

今回も、一番いい芽から4番目までを鉢植えにし、さらに残りの内から4芽をポット植えにしました。
差し上げるあてもないのでもったいない限りですが残り3芽は廃棄しました。

この花は好みなのに、なかなか殖えない、というものもあります。
我が家にあるものでは「墨染衣」です。
今回の植え替えでは1芽っきりになってしまいまいした。

それと、昨年からなにかへンと思われていたのが「明烏」と「彩雲」です。
もともと丈夫なたちと思われ、殖え方も旺盛なのですが、根があまり元気ではありません。
黒ずんで腐っている所が多いのです。
よく見るとコブのようなものがあります。

これは、雪割草でイヤというほど見てきた、ネコブセンチュウの仕業ではないか?と思いました。

いちおう、根の悪い所、コブのあるところを全部取り去り、効くかどうかわかりませんし薬害の出る恐れも無きにしも非ずですが、雪割草に使うネコブセンチュウ駆除剤の「バイデート」をふりかけてみました。
もしかしたらダメになってしまうかもしれませんが、持ち直して欲しいものです。

後で検索をしてみた所、やはり日本桜草はネコブセンチュウの被害があるようです。

明烏」と「彩雲」が特にネコブに弱いのか、それとも置き場が悪かったのかはわかりません。

日本桜草の場合、腐葉土を多めに混ぜるとネコブの被害が少なくなるのだそうです。雪割草をナラ類と寄せ植えにするとよい、と言われるのとおなじ理由なのでしょうか。腐葉土はナラ類の葉で作られるものが良質ですから。
日本桜草 | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。