雪割草が終わった〜

前回の庭仕事のUPから11日も経ってしまいました。今日はようやく雪割草の植え替えが終わりました。厳密に言うとまだポット苗が20くらいあるのですがこれはすぐできそうなので、あとのお楽しみにとっておきましょう。

9月14日〜25日までの庭仕事。

・雪割草の植え替えと、植え替えしなくてもよさそうな株の枯れた苞葉の掃除とバイデート散布。
・雪割草の消毒。これまでは薬剤散布は全くしてこなかったのですが、葉の縁から枯れこむ病気が広がりそうだったので、被害のある葉を切除したあとオーソサイドを噴霧しました。過密栽培と、高温多湿の気候を考えると、薬剤散布は必要なのか、それとも栽培を工夫して病気に負けない株作りを目指すべきなのか、悩むところです。
薬局で売っている医療用の消毒液をつかう方法を以前雑誌で読んだのですがその方がより安全だろうかなどとも考えています。
・採種して袋にいれておいたゼフィランサス・キトリナが発芽してしまったのであわてて種まきしました。今はこんな風(↓)。
ゼフィランサスの芽
・雑草引き。庭木の剪定を少し。
・庭に色味がないのでビオラまでのつなぎで寄せ植え(↓)。
ハンギング
・フリチラリア・メレアグレスを植付け。コシノコバイモの植え替え(夏越しできた!やった!)。
・鉢物のギボウシ3種植え替え。
・ユリ実生、鉢上げ。表土取替え。
(↓は2002年秋にいただいたタネをまいたヤマユリの実生。唯一茎のでたもの。)
ヤマユリ

9月26日からの庭仕事の予定。

・ヘレボルスのポット上げ。
・ムラサキハナナのタネまき。
・多肉の植え替え。
庭仕事 | comments (10) | trackbacks (0)

斑入りカクトラノオ

斑入りカクトラノオ
Physostegia virginiana 'Variegata'
偏執狂のように斑入り植物ばかり集めていた頃がありました。今でも斑入りは暗い庭に映えるのでやはり好きなのですが、上手く育てられず絶えてしまったものも多いのです。

このカクトラノオは、はじめは花壇に植えっぱなしにして、お盆の頃の切花にでもできれば、と思っていたのですが、よく畑のすみなどで元気に増えている植物なのに、斑入りで弱いためなのか、他の植物に負けて消え入りそうになっていたので、鉢上げして育てています。
去年くらいからようやくお花を元気に咲かせるようになりました。
その他鉢花 | comments (8) | trackbacks (0)

シュウカイドウ

シュウカイドウ
Begonia grandis
この家に来る前、夏の終わりの京都でシュウカイドウを見て、いいものだなぁと思っていたので、引っ越してからすぐに種苗会社の通販で注文したものです。
届いたのはひからびたような頼りなげな根茎だったのですが、翌年からどんどん増えて、毎年育ちのよくないものを間引くほどになりました。

シュウカイドウ
先に雄花が咲いて、だんだんに雌花の数が増えていきます。
春の海棠もいいですが、シュウカイドウは草姿に趣があると思います。
花壇の花 | comments (0) | trackbacks (0)

雪割草を植え替える日々

万象の花
↑ハオルチア「万象」の花です。
ハオルチアは花芽は上がるのですが、暑い間は咲かずにしおれてしまってばかりで、これはやっと開いてくれました。

9月4日〜14日までの庭仕事。

・台風の前に、吊り鉢の朝顔「紅千鳥」を片付けたり、ニチニチソウ「サマーダイヤモンド」を切ったりしました。雪割草の棚のスダレも片付けました。
・台風の後は、毎日雪割草の植え替えです。今年は水を辛めにしたので、根傷みは少ないのですが、ハダニが発生しました。ミズゴケまきして新根の発生を促したものは、根茎の腐れが出たものがありました。ネコブセンチュウはバイデートの使用で抑えられています。
・いただいた野草の種子をまきました。以前まいたものではミゾコウジュがとても元気です。ヒメハギのポットから生えてきたのはクワクサと判明。種子が飛んだみたい。残念。

斑入りヤブラン
↑暗いところでひっそり咲いている斑入りヤブランの花。

9月15日からの庭仕事の予定。

・引き続き雪割草の植え替え。
・ヘレボルス実生のポット上げ(できたら)。
・多肉の植え替え(できたら)

雪割草の用土、どんどんなくなるのでどんどん作らないと。これが大変です。
庭仕事 | comments (2) | trackbacks (0)

手をかけただけの成果

ペラルゴニウム

8月24日〜9月3日までの庭仕事。

・台風はそれてくれたので、庭の植物の手当ては特にしないで済みました。
・多肉の植え替えをすこしだけしました。ガステリアの富士子宝が根腐れしていました。根のよいところだけ鉢植えして、根のないところは多肉挿し木床に挿しました。
・庭の北側の草引きをしました。
・オキザリスの植え替えをしてみました。
・ムクゲ「カーネーションブルー」を挿し木しました。
・雪割草の用土を買ってきました。雪割草の用土はいろいろ試行錯誤で変えていますが、現在は、市販の東洋蘭用土(小粒)に硬質鹿沼小粒・パミス小粒・富士砂・根ぐされ防止剤を混ぜたものを使っています。

9月4日〜の庭仕事の予定。

・引き続き多肉の植え替え。
・雪割草の植え替え。夏バテ株があるので早めの対処。
・施肥。



クロアゲハ
↑羽化したてのクロアゲハがアガベにとまりにきました。

ニオイバンマツリ、例年は、春にいっせいに咲いた後、7月頃にちょっとだけ返り咲いていたのですが、今年は3回ほど返り咲いて、しかも花つきがとても良いです。
今年は雑草を見るたびひいて、土の上に堆肥や腐葉土を敷き、バイオゴールドを置いて、定期的に液肥をあげています。痛んだ花がらも早め早めに摘んでいます。

気難しい植物をあれこれ工夫して育てるのも園芸ですが、手間をかけなくても咲いてくれるものにひと手間かけてよりきれいに咲いてもらうのも本当にうれしいものですね。
庭仕事 | comments (6) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。