いそがしくなってきたぞ

桜の便りが聞こえるようになって来ました。
開花宣言はまだですが、私の家の近所でもソメイヨシノがほころび始めました。
今年は梅が遅かったので、まだ散らずに残っている梅もあり、桃も咲き出し、ハクモクレンやユキヤナギが盛りで、桜もエドヒガン系のものは満開で、まるで北国の春のように全部いっぺんにやってきたような感じです。
植物が動き出すと庭仕事はどんどん忙しくなってきます。
今年は雪割草の交配を休もうと思っているのでその作業はありませんが、管理の悪さで葉を落としてしまったものが多いので、せっせと3日に一度、観葉液肥をやって、立派に育て〜と念じています。

プリムラ・ジュリアン
↑お正月の寄せ植えのプリムラ・ジュリアン。

3月14日〜3月28日の庭仕事。

・雪割草の液肥やり。
・雪割草の植え替え(新規のもの)。
・鉢花類の液肥やり。
・枯葉、枯れ枝などの掃除。
・棚下に置いていた鉢などの移動。

プリムラ・プベスケンス
↑一輪だけ咲いたプリムラ・プベスケンス。

3月29日〜の庭仕事。

・引き続いて液肥やり。
・クレマチスの誘引。
・ヘレボルスの花がら摘み。
庭仕事 | comments (0) | trackbacks (0)

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ Orychophragmus violaceus です。
「紫大根」「諸葛菜」「オオアラセイトウ」などの別名もあります。
中国原産の植物です。

よく拝見しているブログの「緑の森を楽しく歩いた」さんに去年、「平和の花」です。というエントリーがあり、そこで、南京大虐殺とこの花とのかかわりを知って、私も種を注文して蒔いて育てました。

丈夫な植物なので、プランターに直播にして、本葉3枚くらいになったら間引いて間隔をあけ、マグァンプのような粒状の化成肥料を少しばら撒きました。
真冬はまったく日の当たらない置き場なのですがたくさん花を咲かせてくれました。

平和もこんなふうにたわわに咲いてくれるといいですね。
その他鉢花 | comments (2) | trackbacks (1)

アロエ「千代田錦」

千代田錦
アロエ「千代田錦」Aloe variegata
2月の終わりに咲いたのですが、おともだちのブログ「The Secret Garden」に「アロエ千代田錦の蕾」の記事が紹介されていたので、思い出して記事にしました。

冬はイグアナを飼っている部屋で避寒させていました。日光はまま当たるのですが、やはり特徴の上から見ると正三角形になる草姿は乱れてしまいました。葉も寒さ焼けしています。

千代田錦
とても暖かい色の花で寒い時期に見るとほっとします。
多肉植物 | comments (2) | trackbacks (0)

実生のヘレボルス2006年5号

実生ヘレボルス
実生ヘレボルスです。これが最後に咲いたものです。

おそらく「マドンナ」のセルフだと思うのですが、親よりも花型が整っているような気もします。
ヘレボルス | comments (0) | trackbacks (0)

実生のヘレボルス2006年4号

実生ヘレボルス
またまた実生のヘレボルスです。
このコは実生2号に似ているので兄弟かもしれません。

しかし、砂利敷きに生えたヘレボルスを今後どうすればいいのか、悩みどころです。掘りあげられるかな?根張りがひどくて切ってしまいそうな気がします。
ヘレボルス | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。