源平小菊

エリゲロン
源平小菊 Erigeron karvinskianus です。
ぺらぺら嫁菜という名前もあるのですね。エリゲロンという名前で売られていることが多いです。

日陰の湿った庭ではどうだろうかと思いながら、キク科の小さいお花が好きなので買ってきて植えてみたのですが、この植物は本当に旺盛な性質のようで、他所で見るよりはヒョロヒョロしながらもいつのまにかものすごい大株になり花壇を占領してしまったので、それは1度抜いてしまったのでした。
しかし、敷き砂利の上や鉢花の鉢でいつの間にか大量の子苗ができていて、またあふれるように咲くようになってしまいました。

エリゲロン
同じエリゲロンの、ヒメジョオンもハルジオンも大好きな花です。彼らと同じ強さも、ちょっと困るけれど大好きです。
花壇の花 | comments (4) | trackbacks (0)

屋久島タツナミソウ

屋久島タツナミソウ
ヤクシマタツナミソウ Scutellaria laeteviolacea var. yakusimensis です。
閉店する園芸店の処分品でした。
とても小さなタツナミソウで、購入したときの草丈は2センチほど。今でも5センチほどしかありません。
葉はふつうのタツナミソウよりもずっと毛深く厚い感じです。

屋久島タツナミソウ
今年はよく茂り、見事に咲いてくれたので写真写りもいいみたいです。
その他山野草 | comments (0) | trackbacks (0)

白花シラン

白花シラン
シラン Bletilla striata の白花種です。
ずっと以前、生協のカタログで購入して、実家に植えたのですが、その後実家から分けてもらいました。
実家では、庭の模様替えをして全部引っこ抜いてしまったようで、この株は生き残りになりました。

和室の北側に小さな花壇を作ってあるのですが、白い花が暗い花壇を明るくしてくれています。

白花シラン
横顔。

玄関横には普通のシランも植えてあります。
シラン
こちらは団地に住んでいた頃から鉢植えしていたものを地下ろししたもので、もう15年のお付き合いです。
花壇の花 | comments (0) | trackbacks (0)

シライトソウ

シライトソウ
シライトソウ Chionographis japonica です。

吉野に津風呂湖というダム湖があるのですが、その湖畔をササユリの季節にドライブしたときに、シライトソウがたくさん咲いていました。
そのときから好きな花になりましたが手に入れる機会がなく、やっと去年奈良の針テラスという道の駅に売られているのを見かけて買いました。

冬越しをして一芽殖えました。採取したタネを播種したものも芽が出ました。
栽培はやさしいようです。

シライトソウ
涼しげにゆれる白に心が洗われます。
その他山野草 | comments (2) | trackbacks (0)

チャイブ

チャイブ
チャイブ Allium schoenoprasum です。エゾネギとかセイヨウアサツキという和名もあるようですね。

昔々はいろいろハーブを植えていた頃もあったのですが、今の家に越してきてからは湿った庭はミント以外は居心地が悪いようで、今はレモンバームとチャイブしかありません。
このチャイブはなぜか夫が、ホームセンターに一緒に行ったときに欲しがって、買ってきたものです。
無能な妻の私はチャイブを使う料理などを全くこしらえないので、すっかり観賞用のネギになっています。

チャイブ
…でも、花を見るために球根を買って植えるアリウムよりも見栄えの良いような気もします。
その他鉢花 | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。