ギンバイソウ

ギンバイソウ
ギンバイソウ Deinanthe bifida です。
青花ギンバイソウと同属の植物で日本原産です。「ソハヤキ(襲速紀)」地域(九州・四国・紀伊山地)を主として分布します。
中国と日本にたった2種の同属植物が離れて分布することと、ソハヤキ要素を持つということは、この植物が古い時代に中国と陸続きだったときからこの地で生きてきて、その後陸が離れていったことで別れ別れになったためだ、という説があるそうです。
ギンバイソウは、葉先が二又に裂けるのが特徴です。

ギンバイソウ
真っ白の花もありますが、少しピンクを帯びる花もあってかわいらしいです。
その他山野草 | comments (0) | trackbacks (0)

青花ギンバイソウ

青花ギンバイソウ
青花ギンバイソウ Deinanthe caerulea です。中国原産の植物だそうです。
以前の分類ではユキノシタ科でアジサイと近縁の植物ですが、別の分類ではアジサイ科とされるようです。

日本には同属のギンバイソウ Deinanthe bifida が分布していますが、Deinanthe属はこの二つだけなのだそうです。直径5センチほどの丸い両性花が梅雨時に似合うきれいな青紫色です。

青花ギンバイソウ
うつむいて咲くので写真を撮るのが難しいです。

青花ギンバイソウ
明るい日陰を好みます。腐葉土を多めに配合した水もち水はけのよい用土に植えています。
性質は丈夫なようで耐暑性耐寒性ともにすぐれています。
その他山野草 | comments (6) | trackbacks (0)

「グリーンパレス」

グリーンパレス
オーレリアンハイブリッド系のユリ「グリーンパレス」です。

カタログに載っていたほど緑の濃いものではありませんが、最初からカタログ写真は眉唾と思っていたのでショックはなく、むしろ好ましい色合いだと思います。葯の深紅が映えてとてもオシャレなユリだと思います。
背の高さは1メートルを超えるくらいなので少し高めです。また、花が大きいのできちんと支柱を立てた方がよいと思います。

グリーンパレス
香りはユリらしい清冽なものです。今年の新顔のユリの中では多分一番好きなタイプです。
ユリ | comments (0) | trackbacks (0)

「シトロネラ」

シトロネラ
コオニユリ系の交配種「シトロネラ」 Lilium 'Citronella' です。

実は、ホームセンターの球根売り場で商品のラベル写真を見て、イトハユリ Lilium pumilum の黄花だと思い込んで買ってきてしまったのですが、家に帰ってきて別物だとわかりました。ちょっとだけ失望しましたが、縁あって我が家に来たので即座に植え込みました。

シトロネラ
「スイートサレンダー」「ピンクタイガー」と色違いの交配種です。
黄色だとやっぱりちょっとどぎついイメージですが元気色ではあります。

コオニユリ系交配種はみな、多花性で高性なので頭が重くなりやすく、梅雨時のこの時期に咲くと茎がしだれて困りものです。
支柱は中途半端に立てると、返って茎が折れてしまうので、我が家では支柱を立てずに済ませています。
ユリ | comments (0) | trackbacks (0)

園芸未満ガーデニング未満

カーメシーナ
↑クレマチス・ビチセラ「ルブラ」

植物が好きになるほど、我が家の庭はガーデニングから遠ざかっていくように思うのです。
最初はガーデニング雑誌など見て、レンガの花壇をこしらえたりラティスを自分で立てたりしたのですが、栽培したい植物が増えるにつれ、花壇の縁に鉢を置き、ラティスの前に栽培棚をしつらえ、というように、だんだん庭の景観などどうでもいいようになってきたのです。
勿論、ただ「好きである」という基準だけで植物を選ぶのですから、色の調和などお構いなし。赤あり黄色あり青あり紫あり白あり緑ありのまんだらのようなものです。
世の、オシャレなガーデナーさんたちはきっと、我が家の庭を見ると気の毒そうに目をそらすに違いありません。

ちょうちょ
↑ホトトギスの葉に憩うルリシジミ。

だからと言って、私や夫が純然たる園芸家か、というとそれも違います。
珍しい植物にうつつを抜かしていた時期もありましたが、基本的に、1ヶ月の食費の1/6ほどで買った植物も、鳥のオミヤゲから生えてきたものも、我が家では同じようにあつかわれています。殖えすぎるために引っこ抜かれてしまう植物もありますが、根絶やしにすることはありませんし、またできません。
立派な園芸家の方から見たらきっと、物の値打ちのわからない手合いだと疎まれることでしょう。

フウラン
↑赤花のフウランのつぼみ。新根もピカピカ。

園芸家でもなくガーデナーでもなく。こんな私たちは何と呼ばれるのでしょう?
やっぱり「植物大好きさん」かな?
ダメダメ園芸 | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。