今年の青花ギンバイソウ

今年も青花ギンバイソウが咲きました。
(昨年の青花ギンバイソウについてはこちらをごらんください。)

芽だしが遅かったので心配しましたが、伸びだしたら昨年より株立ちが大きくなり堂々とした姿になりました。

青花ギンバイソウ
全体像です。鉢は6号くらいのプラスティック鉢です。

青花ギンバイソウ
少し向きを変えて。花のついた枝が3つです。

青花ギンバイソウ
両性花が咲く前日の様子。
両性花(中心の大きい花)はつぼみですが、装飾花(周辺の小さい、アジサイに似た形の花)は既に開いています。
昨年はあまり顕著でなかった装飾花が今年は立派につきました。

青花ギンバイソウ
両性花のクローズアップ。
ギンバイソウはアジサイと近縁なので、花序の構成は基本的に同じです。
ガクアジサイの中央にある小さな花の部分が、ギンバイソウでは中央の大きな花にあたります。そして、この大きな花は、アジサイの中央の小さい花と同じく、おしべとめしべを持っているので、「両性花」と呼ばれています。

青花ギンバイソウ
ひとつの両性花に、だいたいひとつの装飾花がついています。
もっと充実すると変わるのかな?

青花ギンバイソウ
花序を上から見たところです。
その他山野草 | comments (2) | trackbacks (0)

紅白のマツモトセンノウ

昨日に続き、紅白のお花をエントリーします。

ごまのはぐささんからいただいた種子から育てた、マツモトセンノウ Lychnis sieboldii が咲きました。
育てた苗の中に、茎が赤みを帯びるものとそうでないものがあったので、2種類を鉢に定植しました。
茎が緑色のものは白花なのではないかと考えたのですが思ったとおりでした。

マツモトセンノウ白
先に咲いたのが白花でした。
センノウの仲間は、どちらも朱色のフシグロセンノウとガンピしか持っていなかったので、この白花はすっきりとしていてまたとてもよいものです。

マツモトセンノウ白
花の形はまるで王冠のようで、花弁にあるきらめきも加味されて、よくよく見るとゴージャスな印象があります。

マツモトセンノウ赤
後から咲いたのが朱色のお花でした。
マツモトセンノウにはもっと濃い色のものやピンクのものもあるのだそうです。
この朱色は、我が家のフシグロセンノウやガンピよりもさらに鮮明な色合いです。

マツモトセンノウ赤
クローズアップしてみました。花弁のきらめきが見えますでしょうか。
すばらしいラメ光沢です。茶花にすると聞いたことがありますが、マクロで見ると派手なお花でも、草姿に侘び寂びを見るものなのかもしれません。
その他山野草 | comments (0) | trackbacks (0)

ふぉとじぇにっく

私は、いいカメラも持っていないし、何より腕がなまくらなので、このごろのお花のブログによくあるようなすばらしい写真を、このブログにUPしようもないのですが、庭の花は、私が上手に撮ろうが撮るまいが、時々ほんとうにハッとするほど美しい姿を見せてくれるので、「フォトジェニックなシーン」と思い込んでいただいて、どうか下の写真をご覧くださいますように。

シモツケ
↑ミニアジサイ園の南側のシモツケの花。

オキザリス
↑被い茂ったアマギアマチャの下にうずくまる、オキザリス・ペスカプラエ。

うらがわ
↑薫り高いロサ・ムンディのバックシャン。

フェイジョア
↑梅雨入り秒読みの青空に向かうフェイジョアの花。
庭つれづれ | comments (4) | trackbacks (0)

紅白のマーガレット

記事にするタイミングを逸して、少し季節のさかのぼった花と写真で失礼します。

5月の初めから、マーガレットが咲き始めました。

レッドカーマイン
おともだちに苗をいただいたマーガレット「レッドカーマイン」です。
いただいたのが2月で、まだそんなに大きいものでなかったので、咲くのは来年になるのかなと思っていたら、あたたかくなるにつれてどんどん大きくなって、たくさん花をつけてくれました。

レッドカーマイン
赤いマーガレットは以前からとても気になっていて、この苗もおともだちにおねだりしたようなものでした。この場でお礼申し上げます。

レッドカーマイン
私は、マーガレットとかペラルゴニウムなどの、茎が木質化する植物の仕立てがヘタで、だから来年このお花がどんな姿になるのかまるっきり未知数なのですが、今年、苗からすぐに咲いたこの姿はとてもステキだと思います。

白のマーガレット
3年前から家にいる白い普通のマーガレットです。
こちらはすっかり茎が木質化してしまい、ヘタクソな盆栽みたいになっていますが、湿気の強い我が家の庭で諦めていたマーガレットを、軒下ならば維持できるのかな?と実験のつもりで購入して、ちゃんと生きていてくれている、けなげなお花ではあります。

紅白
紅白のマーガレット。

紅白
玄関ポーチの雨のかからない棚に置いています。土はほとんど山草用のようなガラガラしたものにちょっとだけ腐葉土を混ぜました。

マーガレットのような形のキク科のお花は大好きです。
その他鉢花 | comments (6) | trackbacks (1)

アジサイの園

我が家のミニアジサイ園が花盛りになっています。

美方八重
ヤマアジサイの「美方八重」です。家で一番大きなアジサイに育って、今は私の首の辺りまでの丈になり、枝張りは私の腕一抱え分より大きいです。
花序も30個ほどつきました。

黄冠
ヤマアジサイ「クラウン(黄冠)」です。
樹性が弱いので花がつきにくかったのですが、地植えをしたらとても枝張りがよくなって花序が3つつきました。

天城甘茶
「天城甘茶」です。これもヤマアジサイ系です。
購入した時から地植えにしたためか今年は一番たくさん花をつけ見事です。

天城甘茶
隣に植えてあるペルシカリア「レッドドラゴン」の黒い葉との対比が見事です。

ユングフラウ
ハイドランジア「ユングフラウ」です。花つきのよい品種です。

紅
ヤマアジサイ「紅」です。発色のためアジサイコーナーで一番日の当たる北の端に置いているのですが、水遣りのホースが届きにくいので、つい水切れさせてしまい、いつもきれいに咲かせてあげられないのです。

シチダンカ
咲き終わりの「七段花」。黒ずんだ装飾花が趣きあります。

アジサイはもっともっと欲しい品種があるのですが、飽和状態のわが庭にはお迎えのしようもないのが悲しいです。
庭つれづれ | comments (0) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。