怒り

110331.jpg

blog1000flowers

未曾有の災害に呑み込まれたあの日から、毎日自分に「冷静であれ」と命じ続けてきたように思います。なかなか難しいことでしたが。

でも、ここ最近になって、怒りがフツフツと沸いています。
私たちは本当に何も知らされていない。
ソ連がチェルノブイリを隠したのと同じ方法で、危険を安全と言ってのける。
飯館村をベラルーシのゴメリと同じにするつもりなのですか?

東電は作業員(この人たちは下請け孫請けでクビか原発に行くかの二者択一を迫られて働いている)個人個人に線量計すら持たせていない。
人間だと思ってない。ただの駒だと思っているのでしょう。

いつも強いものは逃げおおせて、弱いものは殺される。
そのくせ「がんばろう日本!」「日本をひとつに」などとこぎれいな合言葉で縛り上げる。
腸が煮えくり返ります。
#1000flowers | comments (0) | -

ちいさなしあわせ

110330.jpg

blog1000flowers

いろいろなことが少し落ち着いた後に、この震災と社会の来し方行く末を検証するということがなされるでしょう。
個人個人においても、自分史を語る上で「震災前」と「震災後」というのがキーワードになってくる人も多いでしょうし、私自身もまた「震災後である」ということを日々吟味しながら11日以降生活しているように思います。

「震災前」から我が家の経済状況は年々悪化していて、貧乏は苦でないといえば嘘になりますが工夫も得意だし、やりくりそのものよりもどうやって毎日楽しく暮らすかということに関しては私も夫も天才的なので、毎日の食事もおいしく、休日も楽しく、贅沢は何もできなくとも日々衣食住が事足りていることに感謝しながら暮らしてきました。
ちいさなしあわせに気付けることが本当の幸せなのだと納得して生きてきました。

でも、震災の後、そんな自分たちの暮らしぶりも大きな贅沢なのだと罪悪感を覚えずにいられませんでした。

見直してみればつましいようでもまだ私の家で節約できることもあり、それを削ったからといってちいさなしあわせが逃げるわけではない。

「震災後」の社会は、「震災前」と同質の豊かさを築きなおせばいいというものではないと、きっといろんな方が考えていらっしゃると思います。
いかにCO2を出さずコストが安い(でも廃炉や使用済み核燃料の処理にかかるコストは計上していないのだけれど)からといって、いざとなれば国家を揺るがす損失を与える(福島第一原発1〜4号機を廃炉にするまで30年かかり費用は1兆円とも)ようなエネルギー政策を見直してみたり、湯水のように電気を使わない暮らしを志向したり、「質の向上した豊かさ」を求めていく道もあると思います。

GDPがいくら落ちてもいい、ちいさなしあわせが尊ばれる社会の方が、きっと居心地がいいはずです。
#1000flowers | comments (0) | -

冥府の王よ

110329.jpg

blog1000flowers

手慰みで2万人以上の無辜の者を引き攫うようなことはせず、どうか、愚かな人間が生み出しあなたの名を被せたあのこそ、その地へ連れ去ってください。
#1000flowers | comments (0) | -

土も、いのちも

110328.jpg

blog1000flowers

30年たっても半分にしかならないセシウムがチェルノブイリの強制退去地域の2倍にもなっているという土地で、植物たちも無数の見えない弾丸のような放射線に撃ち抜かれているのでしょう。

小さい時に「原爆」のことを知って、それからずっとヒロシマやナガサキのこと、放射線障害のことを考え続けてきた人生でしたが、まさか、自分の人生の終わる前に、こんな非道い穢れをわが祖国が負うことになるとは思いませんでした。
原発の1シーベルト以上の線量!4時間そこにいれば半分の人は死ぬ放射線。

人間のやったことで人間が困るのは百歩譲って仕方ないとしても、生き物には何の罪もないのに。
#1000flowers | comments (0) | -

今を生きる

110327.jpg

blog1000flowers

今日は雪割草の古葉切りを少しして、いっぱい咲いている花を見ながらどんな交配をしようかとしばし悩みながら…
雪割草は交配をして、5月にタネを蒔いて発芽するのは来年の2月ごろ、そして2年間じっくり育てて株が充実していればやっと花が咲くというもの。
来年も再来年もその次の年も、こうして平穏に庭仕事ができていていれば交配の結果を目にすることもできるけれど、その保証はどこにもないのだ…と思ってしまいました。

あの日、地震で、津波で、一瞬のうちに命を奪われた人たちも、明日の予定、来月の予定、来年の予定、きっとあったでしょう。

3年後に咲く花のことを考えるなんてすごく無駄なことなのかもしれない。
でも、私たちは考えずにはいられない。明日のこと、来月のこと、来年のこと。
明日の担保なんてないけど、でも今がある限り、未来の予定を考えましょう。
夢を見続けよう、と思います。
#1000flowers | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。