やすみやすみに

110729.jpg

blog1000flowers

(今日は雪割草のアザミウマ退治。ニームオイルはぜんぜん効きませんでした。被害のひどい葉は切り、そうでない葉はできるだけ指で虫をつぶしてからベストガードを鉢土の上にばらまきました。
新潟・福島の雨、早く止んで欲しい。地震に先日の台風にこの豪雨。人災だけでもこの国はつぶれそうなのにせめて天災は休み休みであればいいのに…)
#1000flowers | comments (0) | -

14年も前に

110728.jpg

blog1000flowers

図書館で借りてきた「原発と震災」(「科学」編集部編 岩波書店刊)を読みはじめたら、一番最初の「原発震災−破滅を避けるために」という項で石橋克彦氏がこう書いています。

 原発にとって大地震が恐ろしいのは、強烈な地震動による個別的な損傷もさることながら、平常時の事故と違って、無数の故障の可能性のいくつもが同時多発することだろう。とくに、ある事故とそのバックアップ機能の事故の同時発生、たとえば外部電源が止まり、ディーゼル発電機が動かず、バッテリーも機能しないというような事態がおこりかねない。(中略)
 原子炉が自動停止するというが(中略)もし蒸気圧が上がって冷却水の気泡がつぶれたりすれば、核暴走がおこる。そこは切り抜けても、冷却水が失われる多くの可能性があり(過去の実績は多い)、炉心溶融が生ずる恐れは強い。そうなると、さらに水蒸気爆発や水素爆発がおこって格納容器や原子炉建屋が破壊される。
3月11日以降福島第一で起きたことをなぞったような文章ですが、これは1997年に発表された論文です。
私は読んでいて、本当の英知が生かされることなく世の中で無視され続け、偽者の知がまんまと人々を不幸にしたことに怒りを禁じ得ませんでした。
そして、私もその愚か者の列に加わっていたということが何よりも。
#1000flowers | comments (0) | -

いまこそ

110727.jpg

blog1000flowers

だいぶ間が空いてしまいました。

被災地や原発についての報道が少なくなり、自衛隊が撤収したりお祭りが行われたりする様子をテレビで見ると、何かどんどん、震災が過去になって忘れ去られるのじゃないかと…

ここ何日かは、中国の高速列車事故でもちきりですが、それって私たちが今すぐ知らなければいけないことなのでしょうか??
中国が列車を埋めても掘り返しても、それをとやかく言ったりするようなヒマが私たちにあるのでしょうか?
同胞がどんな辛苦にあるのかも知らないのに他所の悪口言っている場合なのでしょうか?

今しなければならないこと、今こそ知らなければならないことは他にあるはずです。
#1000flowers | comments (0) | -

4ヶ月

110711.jpg

blog1000flowers

(黙祷。)
#1000flowers | comments (0) | -

ジョーカー

110710.jpg

blog1000flowers

やらせメールのようなことはおそらく電力会社の常態だったのだろうと思っていました。ただ、それを知る人の中にリークする人もほとんどいず、もしいたとしてもそれをスクープしようというマスコミもないので、そういったことがあからさまにはならなかったのでしょう。
でも、今回は違った。
「これはいくらなんでもあんまりだ」と思う人が告発し、社会もそれを捨て置くことができなかった。
そして、いまのところとりあえずは、もっとも危険な原発のひとつの玄海原発の再稼動は先送りになった…

昔ならただのカス札だったものが立派な切り札に化けた、ということなのでしょうか。

牛肉のセシウムの話。
牛ですらそうなのです。子どもたちは…

(梅雨明けしてたちまち猛暑です。今日のイグアナの部屋の気温は39度。今年こそ扇風機を新調したかったのに、6月半ばにはすでに売り切れで買えなかったのが残念。
ひざの調子が悪く、水がたまってぱんぱんになってきました。お医者さんからは「その若さで…気の毒にな」と言われてしまいました(全然若くはないですが)。)
#1000flowers | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。