これってどうなる…?

とうとう梅雨に入りました。
いろいろコチョコチョと庭仕事をしていますが、植え替え作業場所の玄関ポーチは午後の日差しがきつくて作業しにくくなってきたので、曇りの日か晴れの日の午前中に雪割草の植え替えをしています。

去年からひざを悪くしたので立ったり座ったりを繰り返すことができなくて、玄関先にバケツとホースの散水ノズルを持ってきて座ったままで根洗いとみじん流しもしてしまいます。
以前はダコニールの希釈液とメネデール水溶液に20分くらい浸してから植え込みしていたのですが、どちらもバケツで使いまわしだし、それはむしろウィルス蔓延助長になるように思うのでやめました。
漬け込み時間がないので植え替えはとてもスピーディで楽。先日から若い苗ばかり200ポットくらいは植え替えました。

で、そんな中でポツポツある変わった苗。
120608.jpg
今の時期、葉の真ん中に来年の芽があるはずなのに、真ん中からいじけた葉っぱが伸びています。

120608a.jpg
上と同じ株。いちおう根元は芽のような形にはなっているのですが…

120608b.jpg
これは正常な状態の株。

真ん中に芽がないと今年の葉が枯れた後全く葉がないことになり、この株のように1芽株だとそのまま枯れてしまうのかも…
なぜかこんな感じのものが若い1芽の苗に5つくらいあります。

この春も天候不順だったから雪割草にもだいぶストレスだったのかな。
なんとか芽が出てくれればいいのだけれど。
雪割草 | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。