今咲いている花

とうとう夜温も下がらなくなり、本格的に夏という感じの奈良です。
庭の植物も夕方の水遣り時にはずいぶんへばっている様子。でも朝はやはりちょっとは涼しくなるので楽そうに見えます。

今咲いている花を少し。

120726.jpg
ユリ「ブラックビューティー」です。
これはウチのようなせまっくるしいチンケな庭にはほんと不釣合いで、奥行きがあって広いボーダーガーデンなどにきっとよく映えるのでしょう。
背丈が2メートル超えて、しかも花が20輪以上ついているので、頑丈な茎でも直立はできずに花壇に水平に生えています。さながら、「ブラックドラゴン」と呼ぶのが似合うように狭い庭をのたうっています。

120726a.jpg
新顔のアメリカフヨウ。私はアオイの仲間の植物が好きで、この花もずっと欲しかったのだけれどなかなか入手する機会がなかったのですが、春に近所の園芸店で苗が売っていたのでウチにきてもらえました。直径20センチくらいはあるのかな、大きくて立派な花。


120726b.jpg
ペチュニア。緑の覆輪の入るもので、ホームセンターのCMで見て、でもそのホームセンターは京都府まで行かないとないし…と思っていたらアメリカフヨウを買った同じ園芸店にありました。
植えっぱなしにせずマジメに取り組もうと、こまめにピンチしたり液肥をやったりしています。

120726d.jpg
奄美風蘭。他のフウランより少し花が遅めです。香りは薄いのが残念です。

今、一番困っていること。

120726c.jpg
これ。バッタの被害です。
今年はなぜかものすごく多いのです。
見つけたら即捕殺しているのですが一向に減りません。オルトランをやって食われないようになったものもあるのですが全く次から次へとわいてきます。
お隣の家が庭をかまわないので草ぼうぼうにしているのがいけないのかなぁ…
地道に捕殺するしかないのでしょう。

暑いので園芸作業もあまりできません。
でも、今年はまだ雪割草のアザミウマチェックをしていないので涼しい時間帯にでも少しはがんばらないと。
庭つれづれ | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。