ムラサキツユクサの実生

かつて庭に3種のムラサキツユクサ園芸種があったのですがそのうち葉が黄金葉のものはさびの様に葉が赤くなる病気になってしまってダメになってしまいました。白い花に紫色のおしべの毛がきれいなものとピンクフラミンゴというピンクの花は真夏の下水道工事のどさくさで枯れました。

で、もうそれから7年くらい経っているのですがなぜか庭のあちこちに実生が生えてきています。その場所には鉢を置いていなかったのに?というところばかりなのですが下水道工事で庭の土がかく乱されたからなのかな?

130522b.jpg
これは去年もUPした白いお花。レンガ積みの花壇の縁から生えているのに今年は三株立ちになっています。

130522a.jpg
これは敷きレンガの隙間から生えているもの。黄金葉の株のものと花色は同じですが葉は青いです。

130522.jpg
なかなかいいお花だなぁと思っているもの。ぼかし覆輪になっています。
これもレンガ積み花壇の縁から生えてきたもの。

他に雪割草置き場の前の敷きレンガの隙間から1株、門の横に置いていある斑入りクチナシの鉢から生えているもの1株がありますがまだつぼみ。どんな花が咲くのかな?

今年はクレマチスが当たり年みたいで、カザグルマが12輪くらい咲いて、ルーテルが数十輪くらい咲きそうです。
春の花は一段落。イカリソウもほぼ終わりでこれから我が家の庭は緑一色です。

そんな中から。
130522c.jpg
以前にいただいたアノマテカ。
これと、ゲンペイコギクとヒメツルソバとヒメフウロとルリハコベが我が家の「五大かわいい雑草」です。

130522d.jpg
ちょっと元気がないシソバタツナミソウ。
庭つれづれ | comments (0) | -

もはや栽培場、みたいな

なかなか気温が上がってきません。

いつもならもうこの時期は毎日夏日になるはずですが気温が上がっても20℃台前半。5月から電気料金が上がったというのに朝晩はこたつをつけてエアコンもつけています。ああくやしい。

昨日、雪割草を日光浴場から棚に移動しました。手首の腱鞘炎の手術をして、その治りがあまりよくないのでかなりキツかったですが、気温が低くとも日差しは強いのでそろそろ葉焼けギリギリです。

130505a.jpg
こんな感じにおさまりました。
ウィルスで処分した鉢が多く、小さな株の鉢植えをやめて四角いスリット鉢に植え替えたのでコンパクトになって、棚に空きスペースができました。でもそこに実生2年目くんたちが入ってきてまた満席になるでしょう。

イカリソウがものすごいことになってます。

私の栽培していたものをだいぶ減らしたり、置き場を再構成したりしてだいぶスペースを確保したのですがもうじき飽和状態。ああ、どうしよう。

130505.jpg
初夏までの臨時育苗棚。折りたたみの脚立に園芸棚を渡して苗や大事な株を置いています。

130505b.jpg
家の南面の軒下の栽培スペース。

130505c.jpg
上の向かい側の隣家の境に置いた棚スペース。

130505d.jpg
庭に直置きのスペース。

130505e.jpg
そして玄関前の今年発芽の実生さんたち!
ああ、これをポット上げしてどこに置けばいいのやら!
庭つれづれ | comments (0) | -
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。