忙しくなります

1月の私は年末の多忙のツケと日照の関係でボロボロです。
1月に園芸作業が多くなくて本当に幸いです。
立春を過ぎると私もようやくゲンキが出てきますが、植物たちもスタンバっていますので、自分を何とか盛り立てて庭仕事に向かわなければなりません。
それにつけても今年は暖冬なので、園芸作業はしやすいことこの上ないですが、その分植物たちも動きが早いようで、なんだかずいぶん気が急いてきました。

2月中にしなければいけないことは
・日本桜草の植え替え
・チゴユリ類の植え替え
・ホトトギス類の植え替え
・キンポウゲ科の早春植物の液肥やり
…こんなところでしょうか。

今年もバラの植え替え時期を逸してしまいました。バラは完全撤退したほうがいいのかも。

ニゲル
ヘレボルス今年の一等賞はニゲルさんです。

ピコティ
名古屋のおともだちにタネをいただいたオリエンタリス・ハイブリッドが咲きました(苗のうちにほとんど他所にさしあげてしまって家に残ったのはこれひとつでした)。
とっても、とってもビジン!
庭仕事 | comments (2) | trackbacks (0)

ナメクジトラップ

梅雨時になって、ナメクジの活動も最盛期になってきました。

夜回りして「ハシデトール(箸で取る)」とか、コップにビールの飲み残しとか、これまでいろいろやってきましたが、駆除剤が我が家では一番扱いやすく、この方法で落ち着いています。

しかし、駆除剤を容器に入れて置いておくと、雨に濡れて薬剤がダメになってしまったり、ナメクジの死体があたりに転がっていたりして、もう少しなんとか便利にならないかと思っていました。

それで、工作して簡単なトラップを作ってみました。
続きを読む>>
庭仕事 | comments (4) | trackbacks (0)

梅雨入りしました

奈良は昨日梅雨入りしました。
梅雨入りすると空気がずいぶん変わります。我が家のほとんどの植物たちは高い湿度と気温にきっとわくわくしていることでしょう。
気候のよい5月の末から入梅まで気管支炎で寝付いてしまい、毎日庭仕事ができないことにじれていました。やっと2〜3日前から少しずつ動けるようになりましたが、やることがいっぱいたまっていて、「おーまいがー!」な思いです。

ブラックジャック
アジアティックリリー「ブラックジャック」。今年も黒っぽく咲きました。

5月6日〜6月9日の庭仕事。

・イカリソウのタネまき(夫)。
・クロホオズキ、宿根アサガオ、アーティチョークのタネまき。
(このうちクロホオズキのみ無事発芽。アサガオは3つのタネのうち2つ腐敗、1つは根が出たが種子の皮を削っておいたにもかかわらず皮が破れず腐敗。アーティチョークは発芽せず。)
・ガンピの挿し芽。
・東洋蘭の植え替え。
・ごまのはぐささんにいただいたタネからの実生のうち、ヤマオダマキ、チダケサシをポットあげ。
・オレンジ月見草と、おともだちにいただいたキバナアキギリの実生のポットあげ。
・雪割草の消毒・施肥。
・花鉢への施肥。
・ユリウィルス株の処分。
・キイチゴの誘引。
・居間横の石組み花壇の模様替え。
(イカリソウ3種、ヒューケラ2種、ラミウム、ティアレラ、ガーデンピンクス植え込む)

ガンピ
ガンピを挿し芽しています。カルスが出来てきました。後ろはヤマオダマキのポット。

6月10日からの庭仕事。

・引き続き、ごまのはぐささんからの実生苗のポットあげ。
・雪割草の消毒・施肥。
・東洋蘭の植え替え(気になるもののみ)。
・ムベ・アケビの誘引。

ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ。
昨年秋に3枚しか葉のないものを夫が職場の知り合いからいただいてきたのが大きくなってきたのですが、花はまだかな?と思っていたら、何と閉鎖花がついて実がなりました。
殖えるかな?

梅雨時になるけど、暑さ本番までがんばろう。
庭仕事 | comments (0) | trackbacks (0)

忙しくて

庭仕事の合間に、季節モノのイカリソウの記事やこちらの記事を書いていたら、庭仕事について書く間がなくて、またひと月あいてしまいました。

ユキモチソウ
↑今年も咲いたユキモチソウですが、何が恥ずかしいのかこちらに向いてくれません。

4月3日〜5月5日の庭仕事。

・雪割草の植え替え。古葉切り、花がら摘み。施肥。消毒。棚移動。
・雪割草の「グリーンボックス」作り(詳細は雪割草ブログでいずれ)。
・雪割草棚の雨よけ(夫にしてもらいました)。
・ごまのはぐささんにいただいた種子からの実生苗のポット上げ。
(ミツバツチグリ・ミゾコウジュ・エンビセンノウ・マツモトセンノウ・ズダヤクシュ・オニルリソウ)
・クレマチスの誘引。
・ユリ鉢植えの表土替え。

イフェイオン
↑知らぬ間にイフェイオンが満開。

ゴールドレース
↑おともだちにいただいた、プリムラ・ゴールドレースがとてもたくさん咲いてくれました。夏越しできてうれしかった!

今年は我が家のバラにまだ病気が出ていません。
いつもうどんこ病と黒星病でだめにしてしまうのです。
今年から雪割草鉢に月に2回ほど消毒をすることにしたので、バラも残りの薬剤を散布してみることにしました。
うまく発病をおさえられるといいのですが。

5月6日からの庭仕事。
・花鉢への施肥。
・ごまのはぐささんからの種子実生のポット上げ。
・イカリソウのタネまき(夫)。

ササユリ
これもいただきもののササユリの種子からの実生なのですが、今年はとうとう「茎」ができました!(今までは葉が地中から直接1〜2枚出ているだけでした)
庭仕事 | comments (0) | trackbacks (0)

いつもより余計に回っております

3月30日には奈良でも雪が降りました。近くに見える金剛葛城山系にも雪がうっすらと積もりました。
桜が咲き出したというのになかなか素直に進まない春ですが、植物たちの動きは止まらなくて、やはり楽しくて冷たい風の中でも庭に出てしまいます。
庭仕事エントリーもそんなわけで、たった5日で更新です。

トキワイカリソウ
↑夫が待ちに待っていたイカリソウの開花がはじまりました。画像はトキワイカリソウの白花。

3月29日〜4月2日の庭仕事。

・雪割草の植え替え。
・雪割草の液肥やり。ジベレリン処理。
・ツル物の枯れ枝の剪定。
・クレマチスの誘引。

オキザリス・ペスカプラエ
↑オキザリス・ペスカプラエ(セルヌアとシノニム?)。
いただきものの球根ですが斑入りナワシログミの鉢に居候しているのでいつもヒョロヒョロして咲きます。

4月3日〜の庭仕事。

・引き続き雪割草の作業。
・ヘレボルスの花がら摘み。古葉切り。
庭仕事 | comments (2) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。