先輩後輩

ずっと以前、雪割草の銘品や交配親を趣味家価格で分譲していらっしゃるサイトをネットで見つけて、初めて家に来た銘品が「刀泉」と「大紫峯」の2つでした。

そのころはネコブセンチュウの予防をしていなくて、しかもまだ小さい株なのに平気でタネをつけたりという無謀なこともして、「刀泉」はすっかり調子が悪くなってしまいました。
4年ほどかかって安静にして、今年はようやく花を咲かせられるだけになりました。

先輩刀泉
↑これがその「刀泉」です。

昨シーズン、おともだちがおうちの「刀泉」を株分けして送ってくださいました。私のところの刀泉はずっと調子が悪かったので花の写真をブログに載せたりすることも絶えてなく、おともだちに「刀泉」を持っていることをお知らせする機会もなかったのでした。

後輩刀泉
↑これがおともだちの送ってくださった「刀泉」です。

先輩「刀泉」と後輩「刀泉」を比べてみると…
両刀泉
右が先輩、左が後輩です。
後輩のほうが色が濃くて弁も多くてきれいです。

後輩クンはおともだちのところでいっぱい力を蓄えてウチに来てくれたのだろうと思います。
来年は先輩も後輩も同じように色濃く咲くようにできたらいいな。
雪割草 | comments (0) | trackbacks (0)

いただきもの

雪割草後進国の奈良では、少し美形の雪割草を手に入れようとすると、お店に行って目で見て買う、というのはほとんど無理で、ネットや愛好会の分譲のような手段によることになります。

徒然草に「よき友三つあり。一つには物くるる友。」とありますが、私にも本当によい園芸のおともだちがいて、これまでいくつも雪割草に限らずいろいろな植物をいただいてきました。
力及ばずに枯らしてしまったものもあり、申し訳ないことこの上ないのですが、いくつかは私の行き届かない世話を気に入ってもらえて、きれいに咲いてくれています。

薄ピンク二段
はかなげな淡い色なのに花の形はとても華やかな二段咲。

nさん標準花
弁になんともいえない色艶のあるお花です。これを選んでもとめたおともだちのセンスが偲ばれます。

夕鶴
無理を言ってわけていただいた「夕鶴」。すごい花数です。

彩蝶
三段咲「彩蝶」。欲しいな欲しいなと思っていたら、展示会のお土産に送っていただきました。

わが棚にはいただいた雪割草が本当に多いです。幸せなことだと思います。
雪割草 | comments (0) | trackbacks (0)

色濃く

この冬寒かったせいか、雪割草の色がとても濃いように思います。
消毒不足で葉を落としたり、冬が来るのが遅かったせいもあるのか、花が小さくなってしまったものもあるのですが、色が本当に鮮やかなので、鉢を置いている玄関先はとっても華やかです。

大紫
「大紫」
ビロードでできているみたい。

玉斑?
ホームセンターで一昨年買った「玉三郎」似のお花なのですが、玉斑はなくなって縞のようなお花になりました。

覆輪二段唐子
覆輪の二段唐子。昨年のホワイトデーに夫に買ってもらったもの。
切れのいい覆輪になっていてゴージャスです。

青嵐
おともだちにわけていただいた丁子咲「青嵐」。ちょっと葉っぱが少なくなってしまいましたがきれいに咲きました。

無銘紫露点
生駒の雪割草愛好会の方に3年前わけていただいた実生標準花。紫の点がとてもきれい。

白馬
去年阪急デパートで買った二段咲の「白馬」に、上の花粉をかけてみました。
紫点々の入った二段咲の花粉親作りを目指して!
雪割草 | comments (2) | trackbacks (0)

2008年実生初花その3

17日に写真を撮った雪割草実生の初花です。

幽谷F1セルフ
「幽谷」F1標準花セルフ
理論上は1/4が段咲になるはずですが、名花「幽谷」に似ているものとなるとずっと確立は少なくなるはずで、F1セルフでこういうお花ができてきて本当にうれしいです。絶対に枯らさないようにしなくちゃ。

赤地合標準花♀×紫地合標準花♂<br />
title=
赤地合標準花♀×紫地合標準花♂
花粉親の紫地合の花にそっくりな色合いになりました。おもしろいです。

紫日輪♀×幽谷F1♂
紫日輪♀×「幽谷」F1♂
めしべがあるので二段千重になるのかもしれません。
ちなみに
紫日輪
↑が♀親です。

宴似二段♀×宴似F1標準花♂
宴似二段♀×宴似F1標準花♂
戻し交配をやってみました。理論上は1/2の確率で段咲が、残り1/2は花粉親になるはずのものです。
♀親とは異なり、二段弁が紫のお花になりました。濃い紫の二段弁のお花を持っていなかったので、二段弁の乱れは気になりますがこれはこれでうれしいです。

宴似二段♀×宴似F1標準花♂
上の写真の花と兄弟株のもの。
二段弁が白で、しかも親よりも二段弁が長くしっかりとしていて親勝りになりました。
ちなみに
宴似
↑が♀親かつ♂のそのまた♀親です。

まだまだ段咲が咲きそうで楽しみです。
雪割草 | comments (0) | trackbacks (0)

ヒブリダス・ダブルピンク

ダブルピンク
おともだちにいただいた苗がようやく咲きました。2年苗?をいただいたのにそれからさらに3年越しになってしまいました。手をかけてあげないからですね。

とても華やかなお花です。初花でこれだけボリュームがありますから、株が充実してくればもっと華やかになるのかもしれません。

(私信ですが)きれいなお花をありがとう〜

ダブルピンク
違うアングルで。

ヒブリダスのダブルはやはりきれいですから、あれもこれもと欲しくなる気持ちはとても理解できます。
ただ、オークションなどでとんでもない高値で取引されていた昨年ごろのことを考えると、一過性のブームのようで、それに乗っかろうという気は起こりませんでした。お金もかかりますし…
東京の方ではだいぶ値崩れしてきているようです。奈良は園芸後進県なので、ダブルの波が押し寄せる前にヘレボルスの扱い自体がなくなりそうです…
家にある個体から黒や糸ピコのダブルの花を作ってみたい気持ちもあるのですが、もう育苗スペースがなくて無理でしょう。
ヘレボルス | comments (2) | trackbacks (0)
ブログの紹介とお願い
こそっと時々記事書いています。
コメントを書き込んだにもかかわらず反映されない時は、恐れ入りますがリロード(再読み込み)を試してみてください。
当ブログ内の画像・文章を他に流用することを禁じます。無断でリンクもお断りします。
カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
そのほか
recommend
NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ) | 富澤 正美

実は図書館で借りただけでまだ買ってないのですがこれをひとりの方が書かれたというのがスゴイです。

recommend
最新版 山野草大百科

最新版 山野草大百科 |

ものすごくマニアックなものでなければこの1冊で山野草栽培はOKという感じです。