1週間くらい前になるけど、引っ越し先の「つぶらみち」のテンプレートに使うように写真を撮ろうと、いつも㍶のモニタの足下に置いている陶製のカエルの人形を庭に持っていって、思案した挙句にちょっと不安定な場所に置いたのが運の尽き、そこから転がり落ちて、哀れカエルさん、くるぶし(って言うのか?)で両足切断になっちゃった。

慌てて100均に走り、瞬間接着剤を買ってきてくっつけたら、なんとかくっついたけど、切断の傷は悲しく残ってる。ああ。

腐海の底のニッキを掬い上げている作業、ところどころ読み返すと10数年前の私は、今もそうだけど悲しいほどアホで。
でも、この人生、意味のあるものなど何も残せないのだから、せめて生きて何か考えたり思ったりしたことのしるしを電脳空間に刻んでおこう。

父は、私のことをけなすときにはものすごく楽しそうなので、昨日は参ってしまった。
不眠で、ただでさえダメな頭が働かないので、ノウミソが爬虫類並みになってるみたいで、好悪の、悪の感情だけぐるぐる胸中に渦巻いてて、言語化もできず、昨日は実家から帰ってすぐに寝逃げしてしまった。
それで、今日は5時前に台所に出てきたんだけど、コーヒーを入れてひとくち飲んだら、昨日のイヤなことが頭の中に爆発してしまって、コーヒーカップを流しにぶちまけてしまった(コーヒーカップは割れなかった)。それで、おいおい、おいおい泣いていた。

洗濯して洗濯して洗濯して、買い物買い物。
その後、このホームページの腐海の底に沈んでる昔のニッキの引っ越し作業をちょっと。
エクスポートのできないCGIからの手作業の引っ越しなので、コピペして貼って・・・を繰り返す単純作業が余計なこと考えなくてできるから良い。

買い物はあちこち道が混んでいて、バイクだから細い道でもスイスイだけど、自動車なら困るだろう。聖火ランナーのコースを横切るところがあって、こんなに感染者が多くなっているのにやっぱり見物する人がたくさんいるので、そりゃ、個々人の好き好きだけれど、アホらしいなぁと思いながら通り過ぎた。

今年はイカリソウの花が本当に少ない。2年もまともに世話をしていないのだものしようがない。
6月には若い苗たちをちゃんと植え替えたい。


トイカメラモードで撮った多摩の源平。

去年の春は、チューリップがまともに咲かなかった。
いくつか新しい球根をちゃんと買って、いい時期に植え付けたのに、3月になって伸びてきてもほとんどつぼみが付かずに、20球くらいの内の2つくらいしか咲かないまま、葉っぱだけで終わってしまった。

土が使いまわしだから?日当たりが悪いから?でも以前はちゃんと咲いていたのに。

花が咲かなかったせいか、葉が枯れた後掘りあげたら球根はそこそこ太っていたので、秋まで取っておいた。
植え付け前にチューリップが咲かない原因をネットで調べた。

芽の出る前に水を渋ったから。
どうもこれらしい。

凍結して球根が痛むのが怖かったし、水が過多で球根の腐敗を招いてはいけないとも思った。
それと、やはり芽出し前の時期に夫が入院中で、常にもまして水やりがおろそかにはなっていた。

芽出し前に水を渋ると、花をつけては生き残れなくなると思い、つぼみが消えてしまうそうだ。
私のように球根の腐敗が怖いという人も多いようだが、私が拝見したサイトには、「湿地ばかりのオランダで生産栽培されている植物なのに、湿り気に弱いわけがない」というような記述があり、おお、なるほど、と。
それで今年に入ってからはしっかり水をやった。

芽出しせずに腐ってしまった球根も1つあったし、分球していたようで花の咲かなかったものも2つあったが、新しく買った球根18球のうち15球はちゃんと花を咲かせた。去年掘りあげたものはみんなつぼみをつけた。

もう来年は大丈夫かな?また新しい品種を入手するのが楽しみ。


フォクシーフォックストロット、というチューリップ。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

毎日夕方、奈良県発表のコロナ感染者情報を見てるけど、今日のは、人数ももちろん過去最高で恐ろしいけれど、内容を見るとさらに恐ろしくて。
若年層に増えてきているし、家庭内での感染も多いし、クラスターの人数もけた違い。
やはり変異株によるもので感染力が強いのだろう。経路不明も多いから奈良でも市中感染があるのかな。

これまでは、スーパーでの買い物とか病院の待合室では感染せずに済んだ。でもこれからはわからない。
市中の感染者も多くなるだろうし、感染力も増すのだから。

できることをただやっていくしかないよな。コロナにかかろうとも、かからずとも、今やりたいこと、やらないといけないことを飽くことなく続ける。毎日をちゃんと生きる。

そう思って、今はサイトの引っ越し作業と庭の見回りを楽しんでおります。
感染を広げないような方法で、楽しく生きるやり方はいっぱいあるのだから。

出かけるのはやめよう。
同居していない人のいる場所での飲食はやめよう。
はやくこのトンネルから出られるように今を生きよう。


先週の金曜日の、公園のチューリップ。

あえてコロナのことに触れまいとしてたけど、奈良も立派な第4波な感じ。変異株がものすごく多いようだし。
これもやってる感満載の大阪府市政と、やってる感演出すらできずむしろ感染拡大施策に躍起になってる国政の両方のおかげでございます。感謝感激火事ボーボーでございます(意味不明)。

今日、近くのショッピングモールに夫の衣類を買いに行ったのだけれど、どなたもソーシャルディスタンスの概念なくなったの?って感じで傍に寄ってこられて、悲鳴上げそうになったわ。
モールの通路に置いてある3人掛けのベンチに4人横並びにくっついて座ってくっちゃべってるオバチャンたち。咳の時にわざわざマスク外す男子。こりゃ、変異株も蔓延するわ。

ひとりどんなに気を付けていても、他の人が何もしなければどうにもならない。
ウイルスは感染者が増えるほど変異の機会を増やすから、あちこちで「人間道場破り」をして勝ち抜いてきたすごい猛者が私のところにやってくるのかもしれない。
ワクチンは不足しているヨーロッパで多分輸出止めにあって日本には満足に来ないだろうし。
あーあ、やだやだ。

まー、粛々と日々暮らすだけでございます。

クリスマスローズは、未開花の3・4年苗は終わり、2年苗も昨日済ませ、今日は大株を3鉢だけ植え替えて、後は雪割草の花切りに片を付けて、イカリソウの未開花苗に置き肥をして、忘れていた濃色タツナミソウの植え替え(絶えてしまったと思っていたコマチリンドウが居候していたのでそれも鉢上げ)をした。
庭に出ているとやっぱり幸福。もっと上手になりたいし、この先何年もたくさんの花を育てたい。
命があるといいなぁ。
それも運しだいかなぁ。


チャイナチェリーの花。満開です。