数日後、結婚記念日で、しかも、なんというかもう、ギンコンシキなので、今日の昼は日ごろぜんぜん食べないおフランスなお店でコース料理なんかいただいちゃって、まあたいへんおいしゅうございましたというしあわせな時間を過ごしたんですが、帰りの車の中からすでにお腹に異変が起こっていて、帰ってきたらもう夢の超特急状態で、食べたものが悪かったのでは決してなくて(夫はなんでもない)、根っからのビンボー人の私には食べつけないものだったからなのか、と。

アミューズはアボカドとカニをセルクル型で抜いたもの。
かぼちゃのポタージュ。
きすとすずきと帆立貝のグリル(おなすで作ったソースがついてた)。
新生姜のグラニテ。
小鴨のロースト、ポテト添え。
(夫は牛ヒレ肉のソテーだった)
クレームブリュレ。
コーヒー。
りんごのピザ、アイスクリーム添え。

すごくすごくおいしかった~
次はキンコンシキのときに食べられるかな???
生きてれば。