むしむししてきましたね。台風のせいですかね。でもホント毎日暑くて大変そうな日本海側と違って、奈良は普通に暑いだけなのでどぉってことないのだ。

いや、そのむしむしじゃなくて。
虫嫌いの人はここで回れ右してね。

このクソ暑いのに、ウチの庭は虫がいっぱい来る。
クソ暑いからかな。ご近所に比べるとウチはみどりがいっぱいだから。

582-1
毎年代替わりして居ついているカマキリさん。今年は玄関前が縄張りらしく、新しく導入したヨシズを早速検分にきた。

582-2
どこぞにも貼ったけどウラギンシジミ。地味な表側は飛ぶとき以外は見せてくれない。

582-3
ヤマトシジミ(貝じゃない方)。
今年は多い。ウチはカタバミ類かなり駆逐したのになぜだろう。

582-4
ぬけがらさん。アブラゼミかな。
今年は2つだけぬけがらがあった。

毎日夕方に水遣りをすると待ってましたとばかりアシナガバチさんたちが水飲みに来る。
アシナガバチはこっちが手出ししない限りは攻撃してくることは無いと思っていたので「それそれ水飲めよ~」と特に恐怖を感じることなくその辺を飛び回るに任せていたが、とある人のブログで刺されて足が茹でたてのシャウエッセンみたいになっている写真を見たので危機意識も持つべきかなどと思った。

そうそう、オオスズメバチは怖いけど、凶悪なキイロスズメバチの天敵なんだそうで、むやみに排除したらアカンのやなぁ。

今日の懺悔。

582-5
洗濯物を干していたらベランダに↑のようなものがいたので、朝からいちゃついてやがんなぁコイツはなんか胸毛がボーボーでドクガの仲間っぽいんじゃないの??とティッシュと小さなビニール袋を用意して手に毛や鱗粉がつかないように捕殺した。
で、何の植物につくガなのか?とあるサイトのドクガ科のページを見るが似たものが無い。
あれちょっと待て、この棒状に羽をたたんでとまるのはドクガじゃなくて・・・シャチホコガの仲間だった??
で、調べたらモンクロシャチホコというのだった。

ごめん、キミ等は無罪なのに死刑にしてしまった…
(ゴメンで済んだら裁判所は要らない)