110527
↑警戒の強いコミスジ。植え替え用のバケツのふちのそばを行ったりきたり。水が飲みたかったのかもしれない。

110527a
↑5月の最初の頃、毎日のようにアオスジアゲハがきていた。
大通りのクスノキのところからくるんだろうか。プリムラの花の蜜がお気に入りのようだった。

110527b
↑クモ嫌いのひとごめんなさい。もう何代目なのかジョロウグモ。今年は裏庭に住居を構えたよう。しっかり蚊など食ってください。

お客さんといえば、毎日ヨトウムシをギャクサツしているが一向に減らない。
卵とか孵化寸前のとか、すでにパラシュート部隊が出動しちゃってるのとか(卵からかえるとヨトウムシのチビたちはまず卵の殻を食い、その後糸を出してぶら下がりながら四散する)も見つけ次第抹殺しているのに、ある日ごっそりイカリソウの葉がやられていたりする…

バラにチュウレンジバチがくるので、あのオレンジ色の腹をみたらとりあえず追いかけて注視して、どこかの葉っぱに止まれば上下から手のひらでパッチンとして殺すし、また飛んでいるやつをつかみ捕りして殺すこともある。毎日5匹くらい殺すのに毎日どこからかやってきて、知らぬ間に卵が産み付けられているので葉っぱがスケスケボロボロになったバラもある。

今年は初めてアマドコロの葉が何かに食われた。白いハバチの幼虫がムシムシ食っていたのでこいつもテデツブースした。調べてみたらヒゲナガクロハバチというやつのチビらしい。大きくなると幼虫は黒くなるそうなのだが大きくなるまで育ててはやらないので見る機会はない。

虫の話ばかりではなんなので。

110527c
↑花壇を作り変えて植えなおししたクレマチス「ルーテル」。
ブリブリと咲いている。

110527d
↑つい出来心で、交配をしてしまったヘレボルス。でもさらに1世代経過しないとほしいお花(黒いセミダブル?)はできないのにこんなにたくさんタネ取れてしまった。2/3は蒔いたけど後どうすんだ??
(ほしい人…いないわね)

たいてい2合お米を研ぐ。
それで、晩ごはんと朝ごはんと夫のおにぎり2個をまかなう。

でもこのところ、おにぎりのいらない日が多い。突然帰宅する直前とかにメールで「明日おにぎりいらないです」なんて知らせてくるから、もうお米研いじゃってる。

で、冷凍庫の中残りご飯だらけ。
だってこのところ私はダイエット敢行中で昼はキャベツサラダを主食としているのでな。

今日はチャーハンする。冷凍庫は空けておかないと時節柄困る。
今日は駅前の産直に行ってえんどうを買ってきた。今年はえんどうは遅くてそのかわりかけっこうたっぷりミが入ってる。剥いたえんどうは冷凍しておくので場所が必要だ。
それから、実家の親がこのところ陽気がよければ和歌山まで釣りに行くのでカタクチイワシとか束釣りなのでおすそわけが回ってくる。

両親の釣りはサビキ釣りなのでえさはアミエビなのだが、このアミエビの産地というのが三陸沖で、地震以来は在庫を売っているのだそうだがもうじき業者でも底をつくそうで以降輸入物になるらしい。

アミエビは危険だと思う。このあいだは釧路沖で捕まったミンククジラ(アミエビを食べる)が放射性セシウムで汚染されていたらしい。
トーダイのナカガワというヤツはNHKのアサイチで魚は海草を食べるので大丈夫などと言っていたが、主婦はアホだからそれでごまかせると思ったのか知らない。
プランクトンはほとんど海水だし、アミエビはプランクトンを食べるし、カタクチイワシもヒゲクジラもアミエビを食べる。
そして、放射性物質はどんどん濃くなる。

ホントは親に釣りに行って欲しくないけど、どうせ老い先短いんだし、好きなことやって死ぬのが一番だし仕方ない。
お国は、海水の調査はするけれど魚介類の検査はしたがらないみたいなので、和歌山のお魚の汚染度はわからない。
今日も、神奈川の鮎が限度超えるセシウムというのをどこかで読んだ。そういうのでドキッとする。

「流通している食品は大丈夫」というふうに言っている人もいるけど、日本の基準自体がものすごく甘い。

↓こちらでわかりやすくまとめてくださってる
発表されているヨウ素131とセシウム137の数値を並べてみた

ホントのことを言っちゃえば、日本の広範囲で安全な食品を生産することはもうできなくなったのだと思う。
甘い基準の食品が流通して、当然表示偽装なども行われるから、すごくお金持ちの人は別として、みんなセシウムやストロンチウムをバクバク食べることになるのだろう。特に貧しい人はよりはなはだしく。

じたばたしても仕方ない。時間がたてばたつほど、その状態が普通になっていくんだろう。
ニホンジンホントナレルノトクイダカラネ。

110525
↑やっと手に入れたイカリソウ「チェリータルト」の新しい葉のありさま。

110525a
↑こういうかじり方なら愛嬌もあるが…

110525b
↑ハンニン。せっせと花粉を集めてるということは子作りしてるということなんだよなぁ。

110525c
↑ギャングたち。イカリソウのタネはアリの好む種枕をつけていてそれで種を拡散してもらうのだけれど、これは不労所得をむさぼるヤツら。

おまけ
110525d
1週間前の腕。もうかなりよくなってきたんだけど(かきむしったから汚くはなっている)まだ思い出したように痒くなる時がある。
チャドクガおそるべし。

歯医者に行ってきた。
奥歯のかぶせと歯の境目がなんか触ると痛いので虫歯なのかと思ったのだけれど、診てもらったら大丈夫だった。他にイッコ虫歯があったけど簡単にすみそうだった(治療は次回)。
歯周病が年齢からも心配だったのに、歯槽骨も全然下がってなくて歯茎の状態もいいらしい。
自慢じゃないが私は歯磨きをよくサボる。
ここだけの話だけど(って、ネットでか?)、歯磨きしない日もよくある。
でも歯磨きする時はたいてい、鍋磨くようなつもりで念入りにするし、特に歯周ポケットまで歯ブラシの毛先をぐいぐい入れて磨くので、あんがいうまくいってるのかもしれない。
いっぺん医者に行ったら、何万もかかるだろーなーなどと思って頭が痛かったので、思ったよりも少ない出費になりそうでホントよかった。

いいことも勘定してやらないとやってらんない。

早川由紀夫という人のツイート

山下俊一は悪人だが責任はない。責任は、無学で無教養で無見識で無自覚の福島県民にある。究極の自己責任だ。失うものは大きいだろう。
山下俊一氏の最近の言動についてはこちらが詳しい。

あのね、
生きてる人全員が放射線防護学の権威である必要なんか全然ないんですけど。
火山学の権威の人がお米を作ったり金型を作ったり居酒屋を経営したりできないのと同じでね。
プロフェッショナルがそうでない人も含めた社会のために働くのは当然。
「自己責任論」をぶつ人ってたいてい人でなし。
にんげんのイロハもわかってない赤ちゃんでしゅネ。ばぶー。