熊谷ほどじゃないけれど、奈良もこの3日暑い。

雪割草のアザミウマ処置を早くしたいのに11時を過ぎると直射光に襲われるので進まない。

それはそれとして、去年の暑さでウチの娘のロクちゃんはすっかり弱ってしまって、口内炎をこじらせた挙句歯抜けになってしまい、それでも葉っぱを細かく切ってあげて食べさせたりしていたのだけど、もうそれもまったく食べないどころか、好物のかぼちゃやミニトマトすら食べなくなってしまったので、2週間前から野菜とフルーツのミックスジュースを飲ませている。

110625a
↑100均で買った注射器の先にシリコンチューブをつけてある。
ただ、ロクちゃんはチューブを口に突っ込まれるのはいやだから残った歯でかじってしまい、しまいに先っぽ以外からジュースが漏れてしまうのでシリコンチューブはマメにとりかえないといけない。

ロクちゃんは無理やりジュースを飲まされ、無理やりかぼちゃとミニトマトを食わされ、毎日赤いンコしかしないが生きている。

そして、また暑い夏。

二階の部屋の気温は36度くらいになり、いつもの温室だと40度を越えてしまう。これではまた去年と同じなので今年は昨日急遽対処した。

温室のガラス戸をはずし100均で買ってきたワイヤーネットを結束バンドで枠にくくりつける。全部をワイヤーネットにするとエサをやったり掃除をしたりができないから開け閉めするところだけガラス戸を残した。

室温とまったく同じにはならないけれど最高で38度くらいで、ときどき霧を吹いてやって気化熱で体温を下げるようにしている。

今のところロクちゃんは何とか大丈夫のようだ。

しかし、私は負傷してしまった。

温室のガラス戸の桟にロクちゃんが鼻から吹く塩や食べかすなどが凝り固まって汚くなっているのでそれを霧吹きで水を掛けながらアイスピックでガシガシとこそげていた。
アイスピックを出窓に置き、出窓に置いた霧吹きを取ろうとしたところアイスピックを落とした。右足の親指の爪の付け根に。
グサっと刺さってすごく痛い。

すぐ傷を洗わないといけないけれど温室は全開だからロクちゃんを逃がさないようにしないといけない(新聞ダネになるのは困る)。
部屋のドアを閉めて血がこぼれないようにしながらどうにか1階に下りてお風呂場で傷を搾り出すようにして洗った。
でも傷の中までは洗えない。
すごく汚いところを掃除していたピックなのでこわい。
マキロンで消毒してクロラムフェニコールのクリームを塗ってバンドエイドを貼っておいたのだが、帰宅した夫に言うと医者に行ったほうがいいという。

で、ネットで破傷風について調べてみたら、私の年齢だと破傷風のワクチンを子どものときに打っていないらしい。
室内だから・・・と思ったけれども破傷風の芽胞はわりにあちこちにいるらしい。
それと芽胞は強いのでマキロンみたいな普通の消毒では死なないみたいで、もし発症すると致死率はもちろん高いし、治るにしても治療費も高けりゃ2ヶ月も入院ということもあるらしい。
ううう。
病院いやだけど仕方なく今日は朝から医者に行って注射をしてもらった。
怪我によるものだと保険が利くので注射は安くて返って初診料の方が高いほど。

赤ちゃんのときに3種混合を打った人でも10年くらい経つと免疫が薄くなるので、野外での怪我をする機会の多い人は予防接種をした方がいいようだ。
ただし任意だと保険は利かないけれど。

字ばっかりではなんなので写真も。

110613
↑フェイジョアの鉢に出たかわいいきのこ。

110625
↑ご町内の元ゲートボール場で見つけた「白花赤花夕化粧」。

和歌山のめっけもん広場に梅酒用の梅を買いに行った。

山麓線を走っていると
110616
気温がものすごいことになっていた。
よく生きてここを通り過ぎることができたものである。

めっけもんでは早生の桃でもないかと思ったが、今年の天候不順のせいかまだなくて残念。
梅はいっぱいあったので夫はホクホク顔で大粒の南高梅を3キロほど買っていた。
人によっては買い物カゴ2つに山盛りに梅を買っている人もいた。梅干用みたいだ。

11時開店の近くのラーメン屋さん「うらしま」に行く。
見てくれはすごく古臭いめし屋といった感じなのにすでに開店待ちのお客が。

110616a
ウマー!
何度か食べに行った和歌山ラーメンの○三よりおいしい。
夫に言わせると「わざわざこれを食べに行くためだけに遠征する価値あり」の味だそう。
日曜日定休なので、秋か来春にめっけもんに行くときには日曜日をはずしていかないと。

雪割草のアザミウマ退治をしていてちょっと干してある布団を裏返しにするのに家の中に入ろうとしたら、横の花壇のホスタに…

布団の用事はどこへやら、さっそくカメラを持ってきて…

110615
激写!

動かないのでちょっと寄って・・・
110615a

さらに寄る。
110615b

さすがに団長もあわてたようで向きを変えちゃった。
110615c

しかし団長よ、ウチの庭はあんたの大きさからは広かろうがよくぞこんな素敵な場所に座っててくれたね!

ところで団長、ウチにはウイスキイはないけどどうしてはるばる来たの?
干上がっちゃいけないからはやく水辺へお帰りよ。

今日、犬の散歩でよそのお庭を見ていたら、ユスラウメの実がたくさんなっていた。残った雨露が光ってきれいだった。

ユスラウメの頃に、高校2年のときの担任のH先生が突然家庭訪問に来たことがある。
高校だから、当たり前だけど家庭訪問なんて学校のきまりとしてはなくて、その先生が個人的に必要と思ってきてくれたようだった。

先生は多分、私が変わっているので心配になったのだと思う。
田舎の学校に東京からきた転校生で転校したとたんに姓が変わってしまうような複雑な家庭事情があって、成績は上位だったけどいかにも家庭で勉強などしていないとわかるようなムラのある学業態度で、昼食の時間になると教室からすっと消えてよその教室で弁当を食べて同じクラスにひとりも友だちがいない。

私は先生が来たときちょうど家にあったユスラウメの実をとって、ひとつひとつ種を取り出して、小さなカップケーキを焼いていた。ちょうど焼きあがったので先生にお出しした。
母が、「この子は家の用事もよくやってくれますし助かっています」などと口ぞえをするのだった。

先生は「この子にはこの年頃らしいハツラツさにかけるようです。よそのクラスでお弁当を食べているようだけど、一度見てみたらほんのちょっとしか食べていないし、このごろやせてきたようにも思う。ご家庭ではどんな風なのかと今日はお邪魔しました」というような意味のことをおっしゃっていたと思う。

「ケーキおいしかったよ」と先生は帰っていった。

今になって考えると、先生は私を拒食症と思ったのかもしれない。
あの頃は食べないでいるのがなんとなく快感でお弁当のご飯はほんの3口か4口ほどしか入れてなかった。

私は中年末期にならんとするいまだに摂食のコントロールがうまくないけど、あの時先生はそういうことを見越して心配してくださっていたのかもしれないな、などと今は思う。

私がどう大人になるのか、まっとうに心配してくれたのは、もしかしてあの先生ひとりかもしれない。でも、あの時の私は、先生がいったい何を心配しているのかすらわからなかった。
私はすごく上手にイイコをやれていたから。

H先生は少し背が高く、「生徒指導室の鬼」などと言われていたけど見た目はとてもきれいな女の先生だった。
ずいぶんたってからの同窓会名簿ではもう教職をやめておられるようだった。
お元気ならばそろそろ還暦。今はどうしておられるのだろう。
コワイコワイ先生だったけれど、ユスラウメを見ると思い出す先生は甘い。

午後、なんとなくテレビをつけたら、なんか阪神とどこかの野球が終わったところのようで、完封だったとかで、「能見が、能見が」と連呼するので、なんだかなぁ、と…
(意味不明ですね)

新宿のデモを報道特集で見た。すごい人だ。ケエサツはまたひどい妨害をしていたようだ。でも、こんなデモが整然と行われるようになるなんて、日本は江戸時代よりはちょっとは進歩しているのかもしれない。テレビで見ていてウルウルきてしまった。原発が収束するのも、日本から原発がなくなるのも果てしない夢だと思う。ずるがしこく、チカラを持ったヤツラはそんなに簡単には崩れない。でも、ほんのちょっと、「夢じゃないかも?」を匂わせてくれたような映像だった。

大阪城の放射線量が0.29μSv/hらしい。結構キテます。
奈良もかわらんだろうね。

奈良にはどうして「ミツバチの…」こないんだろう?大阪に行けとな?

今日はデモに行きたかった。でもひざがもたない。犬の散歩だけでものすごく足が疲れて乳酸がたまってしまうんだ。これじゃどこにも逃げられないよ。

4号機が倒壊寸前に傾いててプールからMOXが投げ出されたら一巻の終わりってデマですか?

ランキン・タクシーが面白いのでつべで探していたら、「チンチンピンピン」というシモネッタ系のお歌があって、トイレット博士とドリフとがきデカで育ったアテクシとしましては大変楽しませていただきましたが、2009年5月10日の動画で、開口一番「愛し合ってるかい?」って言ってて、曲の中ほどでも「キヨシローもチンチンピンピン」と歌っているので、「いみじうをかし」とゆーキモチでございました。青山の翌日だもんな。

関連動画に「チンチンポンポン」があって聞いていたら夫は知らないという。
ああ、ジェネレーションギャップ。しかしこの歌がイタリアの歌で「チンチンポンポン」が「シュッポシュッポ」の意味だとは知らなかった。

最近、「自宅警備員」って言葉を知りましたよ。私のこと?

自宅警備員は松前漬を作った。しかしおかゆ入りパンは過発酵でペシャンコになった。
110611

明日からは雪割草の植え替えをする。