昨日実家でテレビを見てたら、お昼の情報バラエティ番組?で、中国の高速鉄道の高架が既存の高層マンションの真上にかかって作られているというのをやってた。

あーーーーっ中国は非常識ですねーーーっ

…と日本中の人に唱和してほしいのかな?

でもね。

世界に冠たる地震国でありついこの間マグニチュード9なんて地震がおきたばっかりでそれで原発が事故起こして5ヶ月経ってもほとんど何も状況が変わらないのに開店休業中の原発を営業運転しようとするより全然マシだと思うな。さしあたって他所の国の人には迷惑かけないもんな。

図書館でジャケ買い…じゃなくて題名でなんとなく借りた新堂冬樹の「君が悪い」。
これはひどい小説だった。主人公が他愛ない衝動でうんざりするほど人を殺し、死体の扱いに困ってどんどんバラバラにする(大阪の1斗缶はコイツの仕業なんじゃないかと思ったほど)。計8人(と1匹)を殺しておいて罪の意識を全く持たない。すべて、自分が殺人を犯さなければならなかったのは殺された人間が悪い、と言うことになるのらしい。

小説があんまり薄っぺらで、主人公の思考や感情と私のそれとが触れ合うところが皆無なので、たいていのマトモな小説なら主人公と引き比べて自分はどうなのかという内省の材料になるものなのに、ホントに何にも感じるところがなくて、ただただ暇つぶしをしたなというのが感想。

生きていくことで生じる不都合を全部人のせいにすることは普通の人間にできるのか?自分に甘い人は確かにいるし何かにつけて人のせいにする人も見たことがあるけれど、何一つとして反省しない人、自分が原因である可能性を一度たりとも考えたことのない人がいるのか?
私には想像もつかない。そんなことで生きていけるほど世の中はやさしくないんじゃないのか?

さきの戦争を侵略戦争だと発言すると叩かれる。
侵略戦争じゃない、中国が悪い、アメリカが悪い、と言う人が苦情を言って市長を謝らせたりtwitterのアカウントを停止させたりする。

リアルも薄っぺらな小説みたいに「気味が悪い」。

このごろ睡眠障害気味。
4時に起きちゃってしばらくごろごろしてたけどどうにも寝らんないので階下に下りてきた。

おとといの夜、硫黄島からの手紙を見てから2階にあがったら気温35度だった。
エアコンなしでは眠れない。
昨夜は32度。今朝は起きてきても下の温度が29度なので少しマシなんだろう。昨日の朝は30度でしたもん。
日中の気温はこれで当たり前といえばそうなのだけれど、夜温が下がらないのがちょっときつい。とは言えじきに盆も終わるのでそうすれば幾分夜間の気温は下がるんだろう。いや下がってもらわねば困る。

暑くなってから犬の散歩は朝5時半過ぎに行く。
その時間しかムリムリ。日が昇ると途端に暑くなる。シネシネゼミクマゼミがガンガン鳴きたてるのでアタマ変になる。

右手の小指と親指は朝に特に痛い。朝は忙しく、人間の朝食および夫のおにぎり、犬とトカゲのメシの準備があり、またゴミだしとか洗濯とか掃除とか指を使う機会が多くて難儀する。
昼になるともうほとんど痛くないので、やっぱりこれってリウマチなのかもしれない。
げーーすっかりババァな病だぜ。

ババァと言えば、実家のババァは医者から少しずつなら台所に立ってもいいと言われたのでメシ作りに通うのは基本的には終わった。
まあ、1週間に一度くらいは行かないとだめだろうけど。

母の腰は第一腰椎の上部が薄く剥離骨折しているのだそう。年の割りに骨が丈夫なので骨粗しょう症などにはなってなくて、特に何かにぶつけたとかそういう自覚もなくて、唯一思い当たるのが先日夜中にあった地震で実家の方でもそこそこ揺れたので飛び起きたときにちょっとコケたというもの。
そんなことで折れるのか?ハズミと言うのは恐ろしい。

ハズミと言えば、私の膝もどうしてこんなことになったものか全くわからない。
一昨日の夕方、NHKのBSをつけてたら、きょうの健康の1週間分の再放送がやっててちょうど膝の痛みのことだったので、特に膝の痛みを軽減する体操をじっくり見てがんばって実践したら昨日一日膝痛いがな!
やりすぎは禁物。

人間の体と言うのは若いときにふつうよりもちょっと過剰に動かしたりちょっとした怪我をしたりということが年をとってからツケになって戻ってくるものなのだなぁとわかる。
バイクで事故って怪我したのも左足なのでそれも関係しているのかもしれない。あのとき一番ダメージ受けたのは足首なので(真っ黒になって腫れ上がった。しかし骨は折れてなかった)、今後本命がやってくるのかもしれない。
若い人、くれぐれも体を大事にしてくれ。今の若い人が年取ったときの方が多分日本は過酷だ。

昨日本屋に行って吉田秋生の「海街diary」の4巻を買った(題が「帰れないふたり」なんだよー、泣けるよー)のだけれど、レジ前の陳列棚に「放射能デトックス」なんて婦人向けのムック本があった。うさんくさーー。
どーせホメオパシーみたいなやつだろー。砂糖玉食うとセシウム出るですか??
どうして科学的にものを考えない?????
足を引っ張るなーー

さてそろそろ散歩の時間だ。

朝、テーブルの上のマグカップを片付けようとしたらまだコーヒーが入っていたので、行儀の悪いのはいつもの事でカップをとって台所に向かいながら飲み残しを飲んだとたん入ってはいけないところにコーヒーが入ってなんとかこらえようとしたんだけどどうにもならなくて居間と台所に大噴射してしまいました。
まるでコーヒー霧吹き!
夕べ飲んだアレルギーの薬で眠くて朝の用事をして夫を送り出したら布団しいて寝ようと思ってたのに、それから居間と台所を何度も水拭きする羽目になりましたとさ。
だって牛乳入ってたから拭き残しがあったら臭ってくるもんな。
なんちゅーか、なさけないのう。。。

ラミネート加工の布を買った。
今年はマリン柄がはやりなんだそうでそういうのは疎いけど手芸屋さんに行ったらうす黄色の地にカモメとかヨットとかの絵がとてもツボだったから買っちゃった。
(カモメやヨットの絵柄はすごく好きだ。)

で、袋を縫おうと生地を裁ってミシンをかけ始めたら…前に進まない。ミシンが運針しないのだ。

でネットで検索すると、ラミネートとか合皮みたいな生地は専用の押さえがいるのだとわかった。それに針に塗るシリコンがあるともっと縫いやすいらしい。

で、押さえはネットで頼んだ。メール便送料も入れて500円ほど。
近所の手芸屋さんでシリコンのチックみたいなのも買った。これは600円ほど。

生地を580円で買ったのにいろいろ高くついてしまった。
でも、昔なら本や雑誌を買ってわからないところは自己流でテキトーにやってた手仕事も今はネットで調べてつまづきやすいところを説明してくれるサイトが必ずあるので本当に便利なものだなぁと思う。

で、完成品。
110813
こんな感じ。

110813a
立てるとこんな感じ。

110813b
内側には100均で買った食器棚用の活性炭シートを別に縫ったものを入れている(多少の防臭効果を期待して)。

110813c
マジックテープをつけたので取り外しができる。

110813d
こうしてうんことり紙と袋を入れていく。

まぁかわいくバッグができても犬には何もかかわりないことではある。