そりゃそうだ1年前は電気のこともそれほど恐ろしいことじゃなかった。








抜けた釜の底のヤツがどうなってるか誰も知らない。
どうなっていくのか想像もつかない。
偶然に頼ることは、神に祈るのにも似ている。

願う気持ちに比べて、言葉はなんて軽々しいのかと思うけれども、この国によい新年が訪れますように。

Comments are closed.

Post Navigation