先週の土曜日、買い物から家に帰ってきたときのこと。

バイクを止めようとしたら柵の向こうの隣の敷地の草むらがゴソっという。バイクの後ろに尻尾がにゅるっとあって隣の敷地に消えてった。

ウチはカナチョロ天国なのでいつもヤツらはちょろちょろしてるけど、尻尾が違う。がさがさしてなくてツルツル。そして太くて長い。

隣の草むらに目を凝らしてみると、いた!
120524e

もっと明るいところに出てきたらいいのになぁとこちらがあちこち動いていたらヤバイやつがいる、と退散を決め込んだ。

120524f
お隣の床下換気口へ。

120524g
「サテ、イリグチハドコダッタカナ?」

この後、換気口の上部からお隣の床下に入っていった。

前に我が家の床下にもぐってシロアリ点検をしたとき、ヘビの抜け殻を2つ見つけたので、ウチはヘビが住んでる縁起のいい家と思っていたのに、いつのまにかヘビはお隣に引っ越していたみたいだ。
道理で我が家はここ数年冴えないはずだ(?)。

120524
↑犬の散歩の途中道で死んでたオオミズアオ。
この辺りにもいたとは知らなかった。

120524a
↑雪割草の葉っぱが枯れたのか?と思ってよく見るとガだった。
調べたけど名前はわからない。シャクガの仲間かな?

120524b
↑イヌツゲの木の枝に止まってた。クロマダラエダシャク??

120524c
↑これは宝石みたいにきれいだった。腹のところがペリドットをちりばめたみたい。
ウロコアシナガグモというらしい。

120524d
↑今日夫が見つけたクモ。メタリックシルバーでピカピカ。
オオシロガネグモというらしい。