以前、
「これは親友のあなただから特別に話すのよ」
・・・みたいなことをともだちにうち明けられたので結構重荷にも思いながらもすごくまじめに考えたりアドバイスもしたりしたんだけど、実はそのうち明け話を他の人にも「実はあなただけに」って話してたって知ってしまったよ昨日。
いや、自分が悪いんだけど。つい大学時代の知り合いのツイッターのアカウントからその「他の人」のアカウントたどってブログにたどり着いて読んじゃったんだから。しかもその人は一応友人って言っていいと思うけど全く私とはそりが合わない本当に苦手な人間だったんだから。

なにやってんだか。

あなただから、って言われるとすぐほだされちゃう。それは私が自己肯定ができなくて、他者から必要とされることでしか自分を認められないから。

大学の時、この、「どうしようもなく自分自身がいやで嫌いで、だから何をやっても『これでいいんだ』と思うことができず、できないことばかりでつらくてたまらない」気持ちを「自信がなくてどうしたらいいのかわからない」と仲間に相談したら、みなによってたかって「自信がないのは誰でも同じ」と言われた。特に、昨日ブログを読んだ人にはコテンパンに言われた。
今なら「自己肯定感を育てられる生育環境で育ってこなかった。だから達成感を得られないし自分を愛する心もないし自分をこの世から消したいという強い欲求から逃れられない。あなた方の『自信のなさ』と私のこの気持ちは全く異質だ」と言えるんだけど、そのころは「自己肯定感」という言葉すら知らんかったもんなぁ。

で、その彼女のブログは自己肯定感が噴出していた。もうあたりを洪水にでもしかねない勢いで。
それを読んで自宅警備員の私はもうどん底。
いやわざわざ読みにいった自分が悪いんだけどね。

いつか誘われて断った飲み会のことが書いてあり、「来れなかった共通の友人の話をサカナにして大盛り上がり」とあるのをみて「私のことを嘲笑ってたんだな」と腹立つやらなにやら。

いい加減学習しろよ私。
知ってたじゃん、「あなただけに」はウソだって。
ともだちって、私のいないところで悪口を言う人の総称だって。

ドラマの「夜行観覧車」を欠かさず見ている。主人公の中学生の娘が学校でイジメにあってて、でもそのいじめてるヤツらの言いなりになっている。「ともだちでしょ」と無理な要求されても拒めない。
それを毎回見るとイライラして「言ってやれよ!おまえみたいなのともだちじゃないって!」と怒っている私だけど、なんだ、ただ自分に怒っていただけだったんだ。あの子と私、おんなじだもの。自分を愛せないから必要とされるとどんなに馬鹿にされてもなびいちゃうんだもの。

・・・
こんなの読むとうんざりするよね。
でも、読んでるのはあなたの勝手だからね。そう思ってもうちょっと書く。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」に越前さんというかまぼこ工場に勤めている女性が出てきますが、この人は工場で人にぞんざいに扱われたりあたられたりいやな思いをさせられたことを全部、家に帰ってノートに描いているマンガにぶつけます。

今日思ったんだけど、私のブログって越前さんのノートと一緒だなぁ。
誰かが読んで楽しめるものでもないし本当にただの八つ当たり、発散。
越前さんはこっそりマンガを描いてるけど、こんなのを人の読めるところに書くのは間違ってるなぁほんと。
あーあ。

130221
19日の二上山。これは夕方の写真なので半分は溶けちゃったけどお昼ごろには裾野まで真っ白でした。二上山の雪化粧はすごく珍しい。

(自分の立て直し方ちょっと考えてみます。このままじゃマズイわ)

・・・昔、「世界は一家なら人類はみな近親相姦」っていうのもあった。

いや、戯言はさておき。

嘉門達夫の歌じゃないけど、並べた机で「ここ境界線!こっち入ってくんなよ!」「ここ空中!」なんて小学生レベルだよな。
誰も死にようがないところによそのやつが入ってきたからといって戦争して死人出すって冷静に考えてみぃ?幼稚園レベルの思考力もないアホだよ。
うまいもん食って仲良くやろうよ。

130216
という訳で、春節に水餃子作って食った。
我ながらうまかった。包み方はブサイクだけど。皮はやっぱり自分で作る方がうまい。小麦粉は生協の国産小麦粉(たぶん中力位のグルテンがあるお粉)。大手製粉メーカーのお粉はまずいので。

で、全然話は変わるけど、お知り合いから友チョコ?をいただいたんだけど、アーモンド入りだったので食べられない。
前にもナッツ類とバラ科果物はアレルギーがあるので食べられないとお知らせしたはずなのにこれで3回目。
人から物をもらってとやかく言うのはいやだけど、3回目ならもう怒ってもいいよねぇ?だって知らずに食べたら命に関わることもあるからねぇ。

誕生日はバイオリズムのどん底だったみたいで一日中むちゃむちゃイライラしてむかついて落ち込んでいた。
前日に夫に、とある本に書いてあった脳にクセのあるタイプの人がよく夜更かしを平気でしてしまう話をして、コッチは夜ちょうどいい時間に寝ないと寝るタイミングを逸して熟睡できないのだからと確認するように言ったのに、布団でうとうとしていた私が2時前にふと目を覚ますと平然と本を読んでいたりするもんだから、まぁ日付が誕生日に変わった途端からもう気分が最悪だったのだ。
クセの問題だから怒っても仕様がないしどうせ何度でも同じことをやるのもわかってる。でも毎日毎日だし自分の健康問題にも関わってくるし特に誕生日だし冬季うつ真っ只中だし怒っても仕方ないじゃないかよ。

で、昼は半額券のあったラーメン。
130208
特製ラーメン並こってり麺かためネギ多目。

130208a
毎日はムリ。

本当は、誕生日は近所のおいしいと評判の洋食屋さんに行くつもりだった。
でもラーメンは割引券の都合で夫の休みのうちに行かないといけなかったから前日にラーメンを食べに行って誕生日は洋食屋さん…と心積もりしていたのに、夫は前日に洋食屋さんと独り決めして(この無計画独り決めも脳のクセのせいだが)食べに行ってしまったので、誕生日がラーメンになってしまった。
なんというか、そりゃ何食ったって同じ一日かもしれないけど、そういうちっちゃなことってどんどん心に重石になっていくというか。

犬は元気なんだけどお通じがよくなくって誕生日もやっぱり「おしりを掘った」し、夫がおもしろいらしいと借りてきたDVDが「僕のエリ」というホラーで、それを夜に見てたら真冬のスウェーデンで雪景色ばっかりの中で、登場人物がガスボンベとロープと漏斗とミニタンクとジャックナイフをかばんに入れたので「あれ、きっと誰かを木から逆さづりにして首切って血を漏斗に受けてタンクに貯めるんだよ」と冗談で言ってたらホントその通りになるし(夫もそうだろうが私も弟を怪我させた時のトラウマで血は怖いんだよ)、ホントにホントに「最高の離婚」のハマサキさんじゃないけど「ツライツライ」誕生日でございました。