・・・その日のうちにちょびっとクチが開いてしまった。
上下2ヶ所で上の方は長さ3mm幅2mm、下の方は長さ3mm幅3mmくらい。
おっかしいなぁ?傷治りだけはいいほうだと思ってたのに。
こういうのは再縫合とかはしてくれないみたいなので(そんな大げさな開き方でもないし)キズパワーパッドを貼っておいたら昨日にはどうにか上皮が張った。
多分、抜糸前のガスレンジ磨きがあかんかったんやな・・・
それに懲りずに
130505
5月3日にはこんなものを作った。蝶番もあおり止めもちゃんとついてる扉だよ。
この間から庭にまた猫が侵入している。犬がいるので、ノミとかダニとか落としていってもらいたくないんだよ。犬は肝臓悪いからやたらに薬も使えないしね。

昨日は昨日で雪割草を日光浴場から棚に全部戻した。イカリソウにデルフィン(バチルス菌の生物農薬)をやった。

こんだけ動かしてたら傷もくっつく暇がないかww
(写真も撮ってあるけどさすがにグロイから載せません)

ドケルバンを薬や注射で治療して効き目のない人でも手術というとためらう人も多いようだ。
その理由に「傷が残るから」とあって、そんなこと気にするんだ~と私は信じられなかったのだけれど、考えてみたら私の方が異常なのかもしれない。
自分の体をいとしいと思う気持ちがあれば傷をつけるなどとんでもないことなのかもしれない。私は自分の内面もそうだけど身体にもあんまり愛着がないから傷をつけることにこだわりがないのかもしれない。
どっちにしろ、両腕とも、イグアナに引っかかれた傷とかかつて自分で切った傷とか傷だらけなんでな。
今度の傷は本格的だからハクがつくってもんよ。

Comments are closed.

Post Navigation