奈良の生駒市と大阪の交野市の辺りでマイマイガが大量発生しているのだとこないだネットニュースで見た。

我が家の庭も今年はマイマイガが多かった。
マイマイガはドクガの仲間だけど毒はないというのが通説で、毎春そこそこ湧くので手づかみにこそしないが無防備にちょいちょいとハシデトールピンセットデトールなどしてたんだけど、今年はブルーベリーの枝整理をしながらやたら小さなマイマイガの幼虫がいるなぁと思っていたらその日の晩から左の手首がかゆい。なんとなく掻いちゃったので翌日にはものすごいことになって、ああ、こりゃドクガだと一昨年の経験上わかったものの時すでに遅し。

マイマイガも若齢のうちは毒針毛を持つのだそうだ。
症状がひどくなったのは掻いたのもあるけど、前のチャドクガでの被害で体に抗体ができてたんではないかなと素人考えで思ったりする。

抗アレルギー剤とステロイド剤を飲んでいるのでVG軟膏でも塗っとけばよかろうと数日過ごしたが痒みで起きてしまう日が続き、1週間目にして初めてストロンゲストなデルモベート(ヴォルデモートではない)を塗ったら数日でほぼかゆみがおさまった。現在はほぼ完治。中途半端なステロイド治療は返って状況を長引かせるということだろう。

130604
フェンス越しの隣の家のマイマイガ幼虫(終齢?)