やはりカノコガがやたらと多い。
久渡古墳の横の空き地のピラカンサの木には多分3桁のカノコガがいてやたら交尾をしまくっていた(あおぞらほてるぴらかんさ)。カノコガみたいなヘラヘラしたやつはきっとツバメにはちょろいターゲットで、ミカンの木やピラカンサの木にいるのはもしかして身を守るためなのかなと思ったりする。

昨日はずいぶん前に買って放置してあった日よけのスタンドを組み立てた。

130614
イカリソウの葉焼けを防ぐためだがちょっと幅が足りなかった・・・
台風の時はたたまなければならないだろうがなかなか丈夫なつくりでいい買い物だった。

日が暮れてから買い物に出かけて帰宅して門を閉めようとしたらきれいな三日月があった。

130614a
手持ちでブレてるのでどこが三日月やねん!というツッコミもあろうが色もきれいに撮れたので。