今年は始業式が9月2日に始まるところが多いのだろうか。
1日得したな、生徒諸君!
(まあ、最近は、8月中にガッコが始まるところがあることもオバサンは知っておるよ)

何度も書いた覚えがあるが、子どものころの私は、夏休みの宿題のワークブックを初めの2日くらいで終わらせてしまうガキだった。だって、問題を解くのが面白いんだもん。
困るのは絵日記。親の故郷が東京で、盆が来たってどこにもいかない。「おもひでぽろぽろ」のタエコちゃんのようなもんだな。貧乏だから熱海の大野屋とかにも行かないし。ラジオ体操は皆勤賞。仕方ないから近所でザリガニつりをした話とか船の科学館のプールにいった話とかつまらないことをふくらませて書く。

漫画家の大島弓子さんは今日が誕生日で、マンガに描かれているのがご自分のことならば誕生日には宿題が終わらなくて泣いているというお子さんだったんだろう。
あれだね。宿題なんかぱぱぱっとやっちゃうのは、つまらない人間だね。宿題後回しにする方がきっといろんな才能があったり夢中になることがあったりして人生豊かなんだ。

医者代が(犬も人も)かかったりして経費節減で散髪にいけなくて髪がボーボーで、生え際の白髪が伸びてきたのでなんか山姥みたいになってしまった。で、さっき毛染めした。丁寧にしたんだけどやっぱり染まりにくいなぁ。美容院でやってもらうと5000円だからそれでもやっぱりセルフカラーにいたしますわ。

今日は「ゾーンにて」という田口ランディの本を読んだ。これまで田口ランディは「被爆のマリア」しか読んだことなかった。
福島第一原発の事故と放射能をめぐっての人間模様を描いた短編4つ(という概略はあっているのかどうかわからない)。
著者は、ネットなどで「放射脳」と言われているような人たちを不快に思っているのかな?
これからどういう評価がなされるかまだわからない放射線被曝の影響を軽んじているかのような書きぶりがひっかかって読後感が悪かった。

あ、私は、今現在言われている低線量被曝が人体に与える影響への一般的な見解というのは、原爆を落としたアメリカが自らの罪を認めないために圧力によってバイアスをかけたものだと考えているので、たとえば、福島の子どもたちに甲状腺がんが見つかっているけれどもこれは原発の影響とは考えにくいなどと言っているのもウソだろぉ?と思っている。
被曝は宝くじだから、買えば何かが当たる可能性がある。300円かもしれないし6億円かもしれないけれど買えば当たるかもしれない。
確かに言えるのは、当たりたくなければ買わなければよい、ということだ。
だから食品に神経質になったり移住したりするというのは、絶対当たりたくない人なら当たり前にそうすべきことだと思う。
被曝を軽んじる人がいてもいいし、それこそ自己責任だけど、1ベクレルたりとも余計な被曝はしたくない、という人を嘲笑する権利は誰にもない。

まぁ、こういうスタンスです。

130831
今年はベビーカナヘビが多い。ちっこいなぁ。かわいいなぁ。

このごろ、時間は決まっていないようなのだけれど、この住宅地の中を1日1回くらい?オルゴールメロディつきで防犯のアナウンスを流す車が通る。地元警察署の車らしいのだが、私はてっきりスピーカーがついたお役所っぽい車で流しているのかと思っていたのだけど、この間夕方早目に犬の散歩に行った時に見たその車は何のことはないパトカーだった。

今日、ポストに自治体の広報が入っていてなんとなくお昼を食べながら見ていたら、あのオルゴールメロディに題名があるらしい。
その題名とは・・・
「いかのおすし一人前」
というのらしい・・・

ウチは子どもいないので全然知らなかったのだけど、子どもに犯罪からの自衛を教える標語なんだそうだ。それに歌と踊りもついているんだそうで。

今度から、あのメロディが聞こえてきたら
「いか・いか・すし・すし・いかのおす~し いかのおすしいちにんまえ~」
と一緒に歌うことにする。
(メロディはコチラから聞けます)※2015年1月12日現在ページが削除されてします※

実家の父が、小籠包を食べたことがなくて、1度食べてみたいというので、今度食べさせてやろうと思って、今日は試作している。といっても、まだ皮を練って、スープのゼラチンを作っただけ。
肝心なのは、包むことと、あとは家で作って実家に持っていて皮が破けずに蒸せるかどうかというところだな。

なんか他に書きたいこともあったと思うんだけど忘れちゃった。

れすぽんすおそくてごめん。

オーブントースターでグラタン焼く時、一人分なら大丈夫なんだけど、二人分焼こうとすると、焦げ目が着く一歩前でサーモスタット働いたりする。
これは、私の場合、アイロンのときよりかなり程度が大きく「ちっ!」となる。
ウチの場合、夜ご飯は時間との闘いで早く食べて早くフロ入って早く寝なければならないのにそれが5分くらいロスしちゃうから。
結局、内部の火の強めになる方に夫の皿を置いて私のはあんまり焦げないうちに食べることが多いかな。
オーブンで焼けば確実に焦げ目がつくけど予熱に時間も取られるし加熱時間も長くなるから実用的ではないのだ。

もちろん、安全を考えてサーモスタットというのはついているのだとわかっているんだけど・・・

サーモスタットと言えば大学の時に恐ろしいことがあった。
一緒に農家の離れに下宿していた友だちが、私のいない時に出掛けにドライヤーでブローして、サーモスタットでドライヤーが切れた後そのまま電源をオフにしないでコンセントを抜かずに出かけたことがあって、ほぼ一日ドライヤーはついたり消えたりを繰り返していたようで、彼女は帰宅(この場合帰宿というのだろうか)して、熱風があたっていたと思われる合板でできたタンスの表面が溶けているのを見つけたらしい。後で私に話す時すごく恐縮していた。
火事にならなくてホントよかった。
(私は「起こらなかった事」に関しては自分でもあきれるほど寛大な方なので多分そんなに彼女に怒ったりしなかった様に記憶している。いろいろ気兼ねもあったし。)

夫も脳のクセのせいでよくチョンボをやらかすけど、起こらなかった事(たとえば事故とか)は、ああ、大事にならなくてよかった、と思うとそれで怒りはいつも霧消してしまう。きっと、最悪を避けられたという安堵が気持ちをプラス方向に引っ張るからなんだろうな。

なんというか私の場合、立脚点が不幸なのでちょっとの幸福でかなり満足度が高い。

130829
ホトトギス江戸の華。キイジョウロウホトトギスはつぼみつかない・・・

台風早く弱体化して欲しい。また蒸し暑さ戻ってくるんだろうな。

赤とんぼが多くなった。
庭に来ていたムギワラトンボはこの間の雨以降いなくなってしまった。伴侶は見つかったのかな。それとも死んだのかな。
昨日、夕方の犬の散歩で、まだ大人になりきっていなさそうなハラビロカマキリが死んでて、その横に黒く干からびたハリガネムシが落ちていた。雨を水際と勘違いして操られて道の真ん中に出て車にひかれちゃったのかな?ハリガネムシだよな、と思ってよく見てみるとなんだか黒い輪ゴムのようにも見えたので手でつまんでみたら先端が細いしやっぱりハリガネムシだよなぁ、と。ふつうつままないよね。
私は生き物が好きだけど、生き物の死は割りに平然と見られる。庭の害虫など平気で殺す。
それはそれで、私の長所だと思っている。ただ情におぼれて冷静になれないようだと、犬が具合悪くなった時に的確に対処できないだろうから。

130828
昼に食べようとブランパンを買ってあったので糖質補給にプリンを食べた。プリンは甘いもののわりにGI低めなのだ。

昔描いたイラストを見ようとスケッチブックを探していたら出てきた。
130828a
清原なつの先生直筆のイラスト。
昔家で塾をやっていたとき、教え子の学校での同級生に清原なつの先生の従妹さんがいて、先生が奈良に遊びにいらっしゃった時に教え子が従妹さんに頼んで描いていただいたもの。
多分、その従妹さんは、「花岡ちゃんシリーズ」で花岡ちゃんの叔母の台詞にある「のりが泣いてるわ」の「のり」さんのモデルだと思う。
そして、私が通っていた町の歴史教室で多分その叔母さんのモデルである方ともご一緒している(お話したことはなかったけれど)。