前に

誰かと友達になるのも、とにかく自分を「迷惑な存在」と思っているので、対等な立場ではなくて友達に「なっていただく」ように思っているから、自分から声を掛けたりして友達になったりはしない。

ってココに書いたけど、もうちょっと詳しく書く。
つらつら考えてみるに。
私は友だちと呼べる間柄になった人に対しても遠慮が大きい。
ヒマな専業主婦子無ひきこもりなのでかつての友人のことなど日常的によく思ったりするのだけど、だからといって連絡を取ろうとか思わない。有能な友人たちは私と違って忙しいのであるから、ヒマな私が接触してくるのに関わるヒマはないだろう、とか思ったりする。
大学時代の友人に、だから自分から会うことを提案したようなことはこの27年間一度もない。
1回だけあるかな?友人が出産した時お祝いを持って伺ったことがある。それは、まあ、こちらから持ちかけたことだけど向こうから催促する性質のもんじゃないしな。

だから、会う機会があるのは、いつも誘われた時だけ。お声がかかった時だけ出て行く。
それも、酒飲めないから夜の集まりには行かないし、無神経で人の気持ちを逆なでする面子がいれば行かないし。

最近、立場を入れ替えて考えてみて、誘わないと来ない、誘ってもなんだかんだ理由つけてこないようなヤツってフツー、自分のこと親しく考えてくれてるようには思えないよな、とわかった。
そうだな、みんな私のことそう思ってるんだよな。

で、もう全く、大学時代の友人からの接触はなくなった、と。

(こういう人の話なの。同じじゃないよ)

「迷惑だろうから」と接触をしないでいると、余計に「迷惑な人」になっていく、という話なんだな。

「その後の不自由」という本には、「その後」には生真面目に、フツーの人みたいに人と良好な距離感でお付き合いができるようになろうともがく人が多いように書いてあって、しかし、そのもがきはしんどいから、むしろ「はぐれもの」と思って生きていくほうが楽になるよとあった。
私もようやく観念できたような気がする。もうハグレモンでいいわ。

↓の記事で書いた女子アナの人、「送り返し」という機器の問題で、自分の発する声とそれが機器を通して後れて聞こえてくる声が同時に聞こえるために発声に混乱が起こったためということなのだが、こういうことは慣れでどうにかできる人とどうしようもできない人がいるのではないかと考えた。

ADHDのケのある夫は視覚的認知に時間がかかる。私が得意なゲームの上海などは同じマージャン牌を見つけるのに非常に手間取りゲームを楽しむというより夫にとっては多分苦行だと思う。
私は自分で言うのもなんだけど視覚的認知についてはかなり優れていると思っている。そのかわり耳で聞いたことを覚えたりするのはまるでダメ。
電話番号など、耳で聞いてそれを復唱することすらおぼつかない。電話番の仕事など絶対できない。
かといって耳方面が全然ダメなのかといわれるとそうでもない気もする。
歌を歌う時一人で歌うならコーラスの副旋律をちゃんと歌えるのにハモルとつられてしまう人というのはいるものだけど私は全然つられたことがない。ふしぎな耳だ。

日常の生活に支障がなくても、個人個人では認知に多様なクセがあって、自分のマシな分野で苦手な分野をうまく補いながらいろんなことをやっつけているんじゃないかと思う。

この女子アナさんはもしかしてコーラスでもつられやすい人なのかもしれない。
耳で聞きながらしゃべるという単純そうな動作もノウミソはきっといろんな作業を同時に複雑に行っているのだろうから、それが混線しやすい人と全然スムーズな人とがいるのだろう。
きっとほとんど訓練などでちゃんとアナウンスできるようになるんだろうけれど、訓練をたくさんしてもうまくできない人もいるんだろうな。

今頃になって雨が降ってきたけどそのうち止むだろう。
風も思ったほどでなく、いつもの雨漏り箇所も大丈夫だった。

UX新潟テレビのアベヨシノさんについて。
そのうち消えちゃうかもしれないけど、あらましについて

テレ朝系のニュースで女子アナの呂律が回らない 「脳梗塞ではないのか?」とネットで心配が広がる- J-CAST(2013年10月15日18時04分)

に書いてあった。※2015年1月11日現在すでにリンク切れです※
まじ、なんか病気なんじゃないかと危ぶみました。と言ってもテレビで見たわけじゃなくニコ動で見たんだけどね。

昨日まで4日間、昼間はエアコン入れとりました。
今日はやっと秋の空気、と思ったらすごい黄砂。近所のお山はみんな真っ白にかすんでた。この3連休であたりの稲刈りもすっかり終わるかな。

献血してから血圧が低くてしんどくてちょっと参ったけど、昨日くらいからなんとか戻ってきた。今日はだいたい上が110、下が60くらい。
せっかくとった血だから誰かの役に立ったらいいのにな、と夫に言ったら、「いや使われないのもええねん」と。使われるということは誰かが輸血が必要な状況になるということだから、それがないほうがいいと。そうだよな。夫は賢いなと思った。

で、その献血の主目的(というのも浅ましいが)である血液検査の結果がさっき送られてきた。
期待していた総コレステロール値は7月の検診とほとんど変わらず。私にはトマト寒天効いてないのか。クスリやめるのはダメだわ。
でも肝臓の数値は微減(もともと正常範囲内のうちでも低いのだけど)。そして、グリコアルブミンが14.5。
これをHba1cに換算する数式に当てはめると≒5.3になって、完全に正常値だ。7月の検診では6.0だったのだから糖質制限の甲斐はあったかな。

今日はゆえあって、糖質制限でないケーキを食べることになっているので、心置きなく甘い味を楽しめそう。

話は変わるが、夜歩きのコースにはパチンコ屋があって、換気設備の横を通るのだけど(中には入らないのよ。犬の目が悪くなってからは全く絶ってるので)、最近のパチンコ屋というのは、外に出す空気も何かフィルターのようなもの通しているのかあの胸が悪くなりそうなタバコのにおいがほとんどしない。むしろ、ファブリーズとかリセッシュとかああいう消臭スプレーみたいな香りをつけてあって人によってはいいにおいに感じるかもしれない。
いったいどんな仕組みになっているんだろう?知りたい。

今週はしんどかったのでイカリソウの植え替えを4鉢しかできなかった。
雪割草と違って土が大量に要るので困る。以前は赤玉土主体の用土にしていたが冬の凍結で土が崩れて夏にそれがねちょねちょになって根が腐るしネコブセンチュウにもやられやすい気がして、日光砂を使った用土に変えたのだけど、日光砂は高価であるだけでなくネット通販でないと買えなくてもう小粒の買い置きが2袋しかなくあせっている。楽天の、送料無料になるまとめ買い価格が安いお店はずっと在庫がないままだ。他のお店は一緒に買いたい腐葉土が関東産でベクレてそうで敬遠してる。
ああ、困った。せっかくスリット鉢を何十個も取り寄せたのに。
雪割草は大変ひどいことになっているので来春はまともに花を見られないだろう。本当に今年の夏は暑すぎた。こういう暑さが毎年ならもう雪割草は栽培できないかもしれない。

131012