んーーこんな独り言読んでもちっとも面白くないと思うんだけどねー。
私の書くことを興味持っていただける、そういう人がこの世界のどこかにほんのほんのちょっといる、そういうことは僥倖なのかもしれません。

どうせまた来年もつまんないことばっかり書いてると思いますが、それに頻繁にサボると思いますが、どうぞごひいきに。

131231b
今日はお煮しめ(というか煮っ転がし?)作って、いろんなきのこ(えのきだけ、しいたけ、ひらたけ、なめこ)のなめたけ風を作って、お雑煮2種作ってました。

来年があなたにとっていい一年になりますように。

131231
おととい午後に作った犬の服。

犬はこの数日の具合が悪くなる以前から、お散歩や家でのトイレのとき、後足が震えるようになってきた。
老化なんだろうなぁ。

おとといの朝の散歩のとき、未明に降ったあられがそのままの形で道に散らばっていた。だから路面は凍てついてるということで、その上を裸足で歩く犬はどれだけ冷たいだろうかと思う。

犬の服もかわいくて脱ぎ着のしやすいものがいろいろネットで売ってるけど、人間の私たちが普段着ている服より高かったりするので一度も買ったことがない。
セーターは2枚編んだけどやっぱり編み目からスースーしそうだし、去年私の破けた暖パンから作ったジャケットはどうも脱ぎ着がしづらいので、無料ダウンロードできた型紙からかんたんなフリースの服を作った。

この間BSの犬番組で見た犬はダウンジャケットを着てたけど、自分で縫えるものならあんなの着せたいなぁ。真冬の奈良は本当に地べたが寒いので。

昨日はホームベーカリーで2合だけお餅をついた。
普段ご飯に混ぜてるもち米発芽玄米を1/4合混ぜたのでぼろ餅のようになった。
角餅は買ったのだけど、今年は東京風と奈良風両方のお雑煮を作ろうと思うので、丸餅も欲しかったのだ。
雑煮大根も買ったしね。
あの有名な奈良の雑煮の食べ方をやってみようと思っている。きなこもあるし。

犬は今日も調子悪そう。

昨日は午前中は台所の掃除をした。昼前に買い物に行って午後は少し休憩。
ぜんまいの煮物をしたり(おいしいぜんまいをどうもありがとう)松前漬けを作ったりした。数の子たっぷり入れた。

しかし、寒い。今日は仏さんのお花を買ってこないといけないけど行きたくないなぁ。

今年は紅葉を観にいけなかった。今年の紅葉もなかなかきれいだったようだが、近所のヒイラギの花はそんなによく咲いていたようでもなかったので、「紅葉のきれいな年=ヒイラギのよく咲く年」という去年たてた私の仮説は間違っていたようだ。

つい最近まで近所の雑木林はコナラやアベマキの枯れ色がきれいだったが、このところの強風でほとんど吹き飛ばされてしまった。
樹冠がほわほわした新芽でおおわれるまでまだ3ヶ月あるんだな。遠いなぁ。

雪割草の初花のブログに記事を書きたいんだけどめんどくさくて手をつけてない。イカリソウも記事になるお花があるんだけどやってない。
やらなきゃと思っているうちにもう年が明けそう。まあいっか。
今年も園芸作業はがんばったので春にはきれいに咲いてくれるといいな。

さてさて、そろそろ犬の目薬の時間。

131229
もう刈り取ってしまったけどぬばたま。

日曜日の朝、朝食を食べながらいつものことでなんとなくNHKをつけていると、こんな番組をやっていたので、産直に大和真菜が売ってたら食べようと思いつつなかなか産直に行く機会がなくそれがたまたま近所の安売りスーパーに地場産野菜があって真菜をげとしてきた。

で、クリスマスの晩に料理した。
↑のページにあるたき方(標準語で言えば煮方だけどこちらでは「たく」というので)とは違い、先に炒めず、さっと下茹でしてからおだしでたく。
(ベータカロテンの吸収からいえば炒めるほうが栄養的にはいいのかもしれないけど私は茹でてちょっとくたっとするのが好きだな)

131228a
こんな感じ。

131228
ソフトにしんが箱で売っていて賞味期限が近かったせいで少し安かったのでこれもたいた。

我ながらうまかった。

器はどちらも、以前行った伊賀焼の陶器市で買ってきたもの。
犬を長時間おいて出られないので陶器市はどこも行けないけれどまたいつか機会があったら行きたいな。
犬はいつか死ぬものだし、自分が今できずにいていつかしたいことがあるその「いつか」は、犬が死んだ後のことだとわかっていて、「いつかしたいな」と思うことは犬に悪いなと思わないでもないけど、でも、いつか犬がいなくなっても、犬に元気なかあちゃんを見せられるように、自分のしたいことを楽しめる人間でありたいと思う。

その犬は昨日からどうも元気がない。腰が痛いのか胃が気持ち悪いのか眼が痛いのか、メシは食うし散歩も歩くけど笑わない。ちんちん(ってコマンドの方ですよ)をしたがらない。はしゃがない。

あと4日で年男になるんだからがんばれよと言い聞かせてる。

・・・このごろ何食ったばっかりのブログだな。

例年なら12月24日に鶏もも焼いて、日ごろ庶民な惣菜ばっかリ作っている料理スキルを別のベクトルに精一杯むけてなんとなくクリスマスディナーっぽい料理を作るのであるが、今の夫の勤務先は帰宅が11時前になるし翌日は7時には家を出るので、休みの日以外は禁酒にしていることもあり、ささやかなクリスマス会は直前の夫の休みの日の21日にした。

プレゼントは前もって。
夫には「ホルスの大冒険」のDVDを。私は楽天ブックスで「和のドール・コーディネート・レシピ」を買ってもらった。ブライスの着物の型紙が載ってる本(実はこの本が、クロネコヤマトの陰謀で速達なのに注文の翌日に届かなかったのだ)。

実はクリスマスだというのにケーキがなかった。いや注文してあるんだけど受け渡しが23日になってて間に合わない。
21日はちょっと奈良方面に買い物があったので、ついでに夫がガトー・ド・ボワ・ラボラトリーに寄ってくれて、ケーキを買ってくれた。

西大寺にあるガトー・ド・ボワの本店には大学時代何度も行った。当時からおいしかったけどあの頃はそんなに高くなかったなぁ。今のように有名になって他府県からもケーキを買いに来る人がいて、しかもケーキ1個600円以上もするようになるなんて時代の流れを感じるものである。

犬が不憫な境遇になってから私も夫も大変犬に甘く、ケーキを買ってくると必ず犬にも食べさせる。もちろん量はちょっとだし害になる部分はやらないのだけど。
時々チョコレートケーキが無性に食べたくなるけど、犬にチョコレートは絶対ダメなので買ってこれない。
チョコレートケーキを食べたい病が毎年クリスマスシーズンになると嵩じてきて今年も12月になる前から「ちょこれーとけーき~~」と吠えていた私であったのだが、このガトー・ド・ボワさんで有名なのがアンブロワジーという何かで賞を取ったらしいチョコレートケーキ。
糖質制限のこともあるしカロリーのことも勿論あるので、このごろケーキ屋さんではケーキを1個ずつしか買わないのだけれど、犬にかわいそうな思いをさせないようにとチョコレートケーキとそうでないのを2個ずつ合計4個も買ってもらっちゃった。

1個ずつを3時に、残りをディナーの後に食べた。
131227
私が1個目に食べた「ラ・ギャラクシー」というケーキ。
以下ホームページより。

紅茶風味のミルクチョコレートムースの中に、ココナッツのムースと、赤ワインに漬けたイチジクを入れました。すべての素材のバランスが絶妙な逸品。メイトル・ド・パティシエ世界選手権味覚審査1位、特別賞受賞!
131227a
夫の1個目。名前忘れちゃいました。

131227b
夫の2個目。「アンブロワジー」。

ビターなチョコレートムースの中には、ピスタチオの粒入りムースと、木苺の種入りジャム。ジャムの酸味が甘みを抑えるアクセントに。クープ・デュ・モンド パティスリー(仏製菓世界大会)でグランプリを勝ち取ったボワの看板ケーキです。

これ食べたかったけどピスタチオも木苺もNGだからあきらめた。
131227c
私の2個目。「ディジョン」。

リキュールのきいたカシスのムースに、粒々の栗が入ったマロンのムース。カシスの酸味が栗の甘さを引き立て、口の中で調和します。

カシスはアレルギーないんだ。これがあってうれしかった~
今まで食べたケーキの中で一番高い部類に入るけど、値段とるだけのことはあると思いました。
おいしかった~。長年のチョコレートケーキへの渇望が満たされちゃった。
またいつか食べられたらいいな。

そうそう、クリスマスのワインはいつも日本酒を買う地酒屋さんでいづつワインの生ぶどう酒(にごりワイン)のハーフサイズを買って飲んだ。私はちっちゃなグラスに1.5杯くらいだったけど。香りがよくてちょっと渋くておいしく飲めたけど思ったよりアルコール度数が高かったのでなんか酔っ払いになっちゃいました(私の酔っ払いはただ笑うだけ)。